ママバターのボディーソープの成分と使ってみた感想。

ママバターのボディーソープの成分と使ってみた感想。


こんにちは。

今日はママバターのボディーソープについて。

ママバターボディーソープ

シアバターを使ったナチュラルコスメを提案してくれるMAMA BUTTER(ママバター)

詳しくは、、、

ママバター公式HP

ママバターオンラインショップ

スポンサーリンク




ママバター購入と経皮毒

実はママバターの製品使うのは初めて!!

ママバター=シアバターという印象があり

夏になるとよく使っている人見かけたり、雑誌なんかでも見るんですが、

なぜか今まで使ったことなかったんです。

今回は、LOFTで購入。その手軽さも良かったんだと思います。

今回は詰め替え用を購入したんですが、パッケージもシンプルでかわいい(^^)

(詰め替え用の方がお得だったし、家に大きなボトルなあったのでつい詰め替え用を、、、(笑))

 

前々から経皮毒については気になってたんです。

経皮毒というのは、いわゆる皮膚を通して有害物質が入ってくることで、

毎日使っている製品の有害物質は、実は口から入れる食事より解毒しにくいんです。

赤ちゃんが産まれてきた時に、胎盤から合成香料の匂いがすることがあるというんだから

ビックリです(*_*)

経皮毒は皮膚の薄いところやバリアが弱いところによって吸収率が違うんです!

特に生殖器は毒が入ってきやすいとされています。

腕の内側を吸収率1とした時、生殖器は、、、40倍ほどといわれているのです。怖い!

そんなこんなで、買うことができる範囲で少しでも優しいものをと思って購入。

ボディーソープだと家族で使うものですしね!!!

 

ママバターの成分

気になるママバターの成分なんですが、

ママバターボディーソープ成分

シリコンフリー 紫外線吸収剤フリー 鉱物油フリー 合成香料フリー

合成着色料フリー パラベンフリー 石油系界面活性剤フリー

となっています。

ここからは成分の詳しいお話で、興味ない人にはややこしいと思うんですが、、、

成分としては

水、ラウリン酸、コカミドDEA、ミリスチン酸、水酸化K、塩化Na、ラウラミドプロピルベタイン、シア脂アミドプロピルベタイン、シア脂、オレイン酸、グリチルリチン酸2K、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール

私は一瞬「ラウリン酸」が個人的に気になっちゃったんですが、


ラウリル酸は母乳にも含まれる成分で、免疫力を高めてくれるものみたいです。

ラウリル硫酸Naは危険とされてるみたいなんですが、別ものでした!

コミカドDEAは界面活性剤なんですが、界面活性剤の中でも非イオン性でマイルドなもの。

主な役割は泡立ちを安定させるために配合されているみたいです。

スポンサーリンク




ミリスチン酸やオレイン酸は脂肪酸で、なめらかさを与えてくれたり、乳化剤としての役割。

もちろんママバターといえば!のシアも配合されています。

 

成分表は、配合量が多い順番で記載されているので、

配合量が多いものほど、どんな成分で、なんのために配合されているか気になっちゃいますもんね!

特にボディーソープなんかは毎日使うもので、身体全部を洗うので!

 

実際にママバターのボディーソープを使ってみて

まず合成香料使ってないので、匂いは”石鹸”といった感じ。

私たち夫婦はあまり甘ったるい匂いが好きではないので、ちょうどいいです(^^)

胎盤から甘い匂いも怖いですしね!

 

泡立ちはオーガニックのものに比べたらしっかり泡立ちがある方だと思いますが、

すっごくもこもこになるわけではありません。

旦那様によると「よく泡立つタイプの60%くらいかな」だそう(笑)

ちなみに私はごしごしタオルみたいなものは使わずに手で洗う派。

旦那様はタオル使用派です。

 

私は手で洗ってみて、伸ばしていくとすごくクリーミーな泡という印象でした!!

洗ってみると、ぬるっと残ることなくさっぱりですが、

洗い上がりはもちろんつっぱりや乾燥はありません。

この製品は本当に誰でも使いやすい感じだと思います!

私たち夫婦も安心して使っています!

リピートしたいボディーソープで、次はちゃんとボトルタイプ買おうかな(笑)

 

ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^O^)/


スポンサーリンク

1 Comments

  1. Pingback: ママバターUVケアミストは、家族で使える日焼け止めスプレーだけど、、、!? | ママでもキレイでいたいのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です