デリケートゾーンのケアを始めよう!②フィトテラピー発想のケア用品intime organique(アンティームオーガニック)

デリケートゾーンのケアを始めよう!②フィトテラピー発想のケア用品intime organique(アンティームオーガニック)


こんにちは(^^)

今日はデリケートゾーンのケアを始めよう!②フィトテラピー発想のケア用品intime organique(アンティームオーガニック)についてです。

アンティーム
皆さんは、デリケートゾーンのケアしていますか?

そんな私もちょっと前までは、布ナプキンを使うこと以外は特にケアをしてきませんでした。

最近では少し前に記事にした、オーガニックコットンでできた紙ナプキンnatracareを

布ナプキンと併用していて、快適な生理期間を送っています。

でも、妊娠中〜産後はかゆみやかぶれにも悩まされました。

妊娠・出産・授乳を経て、自分の免疫や体力が落ちていることを実感させられ、

少しでも改善策を考えている時に出会ったのが、intime organique(アンティームオーガニック)です。

スポンサーリンク


intime organique(アンティームオーガニック)とはどんなブランド?

アンティームオーガニックは、植物療法の第一人者・森田敦子さんが開発した

女性のためのケアシリーズ。

森田敦子さんは、植物療法士の資格を取得して以来、日本におけるフィトテラピー(植物療法)の第一人者。

香りはすべて100%天然の精油を使用。

”自分のからだを守れるのは自分だけ”

ケア用品を使って、自分の身体に触れ、自分で見て、変化を感じ、自分の身体を愛しむ。

そんな製品づくりをされています。

intime organique(アンティームオーガニック)フェミニンウォッシュとフェミニンクリーム

フェミニンウォッシュとフェミニンクリームを購入。

フェミニン
どちらもコスメキッチン限定でフェミニンウォッシュは30mlで1,058円(税込み)。

フェミニンクリームは30gで1,058円(税込み)となっています。

フェミニンウォッシュ

デリケートゾーン専用のソープ。

ph調節ができるので、洗いすぎることなくかゆみやムレ、匂いなどを予防してくれます。

フェミニンクリーム

デリケートゾーン専用の保湿クリーム。

脱毛などの刺激や下着のスレなどで黒ずみやすいデリケートエリアの保湿向け。

アーモンド脂・シア脂を配合。天然精油をブレンド。

スポンサーリンク


intime organique(アンティームオーガニック)を選んだ理由

元々は、産前産後のデリケートゾーンのトラブルが気になったからでした。

病院にかかるほどではないけど、かぶれやかゆみ、ムレを若干感じるようになったんですよね。

調べているうちにたどり着いたのが、森田敦子さんでした。

フランスと日本のデリケートゾーンに関する意識の違いに関しての話を見て、

フランスではデリケートゾーンは専用のソープで洗うのが当たり前で、

母親が娘にデリケートゾーンのケアについても教えるだとか、

どうして日本人は顔は専用のもので洗うのに、肌がもっと弱いデリケートゾーンをボディソープで洗うのか、

他にもデリケートゾーンのケアを怠ると、清潔さも保てないし、乾燥して、皮膚が固くなってしまうなど

今まで気にしたことがなかったけど、言われてみたら、、、みたいな知らなかったことがたくさん!

そりゃあ〜私の産前産後の自分の抵抗力や免疫が下がっている時に、身体用のボディソープ使っていたんじゃ、

トラブルも起きるし、改善されるわけないよねって納得しました。

森田敦子さんの説得力というか安心感というか、、、そこに惹かれてアンティームオーガニックを買ってみました。

コスメキッチン限定のものは1,000円くらいで量も多くなく、初めてのお試しには買いやすかったことも

理由の1つになりました。

intime organique(アンティームオーガニック)フェミニンウォッシュとフェミニンクリームを実際に使ってみて

フェミニンウォッシュを使ってみて

フェミニンウォッシュ
手に少し出してみると、透明で少しとろっとする感じの液体。

フェミニンウォッシュ2
適量を手に出して、泡立てやさしく洗っていきます。

香りは、今までかいだことのない香り!!なんだか、、、ハーブ系とか複雑な、、、

匂いはしっかりめでセンシュアルな感じというか、芳醇な感じというか、、、

これはぜひ一度嗅いでみて欲しいです。個人的にはどんどんクセになる香りです。

ソープは使いやすく、とても気に入りました(*^^*)

気になっていたトラブルも次第に気にならなくなっていきました!

直接これのおかげってことかはわからないですが、少なくとも普通のボディソープとかで

洗うのよりは絶対に優しい。なんといっても膣内の粘膜とその下の筋肉層はpHが違うそうなので、

専用ソープで洗うほうがいいそう。

今でも愛用中なんですが、特にこのソープを使いたくなるしおすすめなのが生理の時。

洗った感もあってすっきりするし、ソープの香りが経血の香りを抑えてくれる感じがして、とっても使い心地がいいです。

今後も使い続けたいなって思います。

フェミニンクリームを使ってみて

フェミニンクリーム
フェミンクリームは、手に出してみると白いクリームです。

フェミニンクリーム
香りがこちらもいいです。フェミニンウォッシュに比べると少し爽やかな感じなのかなと思います。

今までデリケートゾーンにクリーム塗るってなかったんですけど、

顔には専用のクレンジングや洗顔料を使って、その後化粧水やクリーム塗ったりするでしょって

デリケートゾーンだって肌としてはすごく弱い部分だから専用のソープで洗ったら、

専用のクリームで保湿してあげたほうがいいよねって言われると、試してみようかなという気に(笑)

膣や粘膜周辺は経皮毒も心配なので、オーガニックのものだと安心できるし、

クリームもお試しすることに。特にこんな効果があったぞ!ってわけではないんですが、

これは長くしっかりケアしていくことが大事なのかもしれないなって思いました。

お顔の肌もそうかもなって思ったんです。やっぱり長くシンプルかつ丁寧に正しくケアすると、

ちょっと歳を取った時に差が出てきたりするんじゃないかなって。

なので、長い目で。専用ソープで洗って、クリーム塗って、、、としていくと、

ターンオーバーも整っていくらしいので。ほんとお顔と一緒(*^^*)

このクリームは、だから黒ずみが気になる脇やVラインにもいいんだなって。

ターンオーバーが整っていくことで、黒ずみともおさらばする、そんなケアということなんだなと。

本当はこのあとに、膣の中を指を使ってマッサージすることがおすすめだそうです。

膣を柔らかくすることで妊婦さんだと出産時に会陰切開しなくてもすむかもしれないそう。

もっと早くに森田敦子さんのお話に出会いたかった!!私は会陰切開した人なので(T_T)

最後に

今回のアンティームオーガニックは、ただただケア用品としてだけでなく、

女性としてまだまだ知らないことがたくさんで、自分の身体をもっと知って

もっと大事にしてあげなくちゃなぁと思いました。

デリケートゾーンのケアについての大切さもよくわかりました。

森田敦子さんの”潤うからだ”も読んでみようと思いました(*´ω`*)
ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょうー(^o^)/

 


スポンサーリンク

1 Comments

  1. Pingback: デリケートゾーンのケアを始めよう!①オーガニックコットンの紙ナプキン"natracare(ナトラケア)" | ママでもキレイでいたいのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です