人気のオーガニック歯磨き粉を3つ使ってみて。子供にもオーガニック歯磨き粉にしてあげようと思う。

人気のオーガニック歯磨き粉を3つ使ってみて。子供にもオーガニック歯磨き粉にしてあげようと思う。


こんにちは(^^)

今日は人気のオーガニック歯磨き粉を3つ使ってみて。子供にもオーガニック歯磨き粉にしてあげようと思う。についてです。

オーガニック歯磨き粉
歯磨き粉は、すごく前からオーガニックのものに興味はあったのに

なかなか切り替えられないものの一つでした。

なぜか、、、オーガニックのものだと効果がどうなんだろう、、、とか使い勝手や磨き心地がどうなんだろう〜

などなど漠然と思っていたのと、試供品等があまりないイメージで、お試しが簡単にできないことが理由でした。

去年辺りから小さめサイズのオーガニックのものを使ってみるようになったのですが、

調べてみてオーガニックのものに切り替えてみたので、まずは切り替えた理由から書きたいと思います。

オーガニック歯磨き粉にした理由

口に入れるものだから安全なものの方がいい

オーガニック歯磨き粉は気になっていた以下の成分が入っていないものがほとんど。

・防腐剤

・研磨剤 (歯のエナメル質さえも削ってしまうこともある)

・発泡剤 (泡立つことで磨いた気になってしまったり、すぐに口をゆすぎたくなるそう)

・合成界面活性剤

・着色料などの化学物質

少しでも身体に害のないもののほうがいいなって思ったのが大きな理由。

あと、調べて初めて知ったのが味蕾の存在です。

オーガニック歯磨き粉は味蕾を傷めない!?

味蕾とは口の中にある、味覚をつかさどる小さな器官。

人間の舌には約1万個もの味蕾があるそうです。

一般的な歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤は、この味蕾を傷つける原因になりうるんだそうです。

オーガニック歯磨き粉の多くは合成界面活性剤が含まれていないので、

味蕾を傷つける心配がありません。

1番の理由は使い心地!?

1番の理由は使ってみた人や切り替えた人の声!

レビューなんかを見て、使った感じや磨いた感じの良さを知ったことで

一気に使ってみよう!っていう気になりました。

そして実際に使ってみて、気に入ったものが見つかって慣れてくると病みつきに(*^^*)

スポンサーリンク


オーガニック歯磨き粉の定義

オーガニック歯磨き粉といっても、定義は特にない気がします。

これこれが入ってるからとか、入ってないからとかってわけではないので、

どんな製品を選んで使っていくかということは、自分で選ばないといけません。

”オーガニック成分配合”とかだとちょっと成分に入っているだけでも広告としては

すごくオーガニックっぽい感じで宣伝されたりするわけなので^^;

成分を見て、、、となるとなかなか難しいと思います。そういう時は、世界のオーガニックの認定マークが付いてると

厳しい基準をクリアしている証になるので、参考に選んでみるといいかなと思います。

実際に使ったオーガニック歯磨き粉と使い心地

①ヴェレダ 歯磨き粉 ハーブ



コスメキッチン
価格:1,080円(税込み)

容量:75ミリ

ジェルタイプの歯みがき。天然の研磨剤を配合。歯茎が弱い人も使える処方。

ヴェレダ歯磨き粉ハーブを使ってみて

まずびっくりしたのが色!ちょっと手に出してみたんですけど、すっごいピンクでびっくり!

ヴェレダ歯磨き粉
ジェルタイプって初めて使ってみたんですけど、とろとろツルツルしてて初めての感覚。

ヴェレダ歯磨き粉ハーブ
口にいれても泡はないです。最初はなれないかもしれませんが、使っているうちに慣れてくると思います。

泡で磨くのではなく、丁寧なブラッシングで磨くことに集中できます。

ミント的なスースー感はなく、口に入れた感じは少し甘めでハーブという感覚が強いと思います。

使用感は悪くないし、コスパも悪くないと思います。

唯一気になる点は、アルミチューブはチューブスクイーザーを持ってない人は使いにくいかもしれません。

私は、ヴェレダのチューブスクイーザーを持っているのですが、

チューブスクイーザーなしだと量が少なくなってきた時に、出しにくかったり、

容器がやぶれたりしてつかいにくいかもしれません。

アルミ用のチューブスクイーザーを使うなら、序盤から使用するのがおすすめ。

しぼりきってからの使用だと、結局チューブがカチカチになってたりして、うまくしぼれないこともあるので。

こちらは辛めなミントが苦手な方、歯茎もケアしたい、コスパがいいものを使いたい方におすすめ

②made of Organics オーガニックトゥースペーストミニ ミント



コスメキッチン

価格:648円(税込み)

容量:25g

ACO認定取得。有機食品レベルのオーガニック基準をクリアしたトゥースペースト。

発泡剤や研磨剤不使用です。

made of Organics オーガニックトゥースペーストミニ ミントを使ってみて

こちらは白い歯磨き粉ですが、ヴェレダの歯磨き粉と比べると少しゆるい感じです。

メイドオブオーガニクス
少しだけつぶつぶ感があります。

こちらは口にいれると、ちょっと塩系のしょっぱさがあります。ミントはかなりやさしめです。

発泡剤入ってないので、泡立ちはありません。

磨くとすっきり感はあり、丁寧に磨くと磨き終わりがすっきり!使い心地はいいと思います。

とろっとしているので、量の調節には注意が必要です。

小さいサイズがあるので、お試ししやすいと思います。

こちらは辛いのは苦手だけどすっきりしたい、オーガニック歯磨きを少量・リーズナブルな値段でお試ししたい方向け

③アルジタル グリーンクレイ歯みがき ミント



コスメキッチン

価格:1,944円(税込み)

容量:75ml

ミネラル豊富なクレイの微細な粒子が口内の汚れを吸着する、100%天然成分の歯磨き粉。

発泡剤・甘味料(サッカリン)、フッ化物、界面活性剤不使用。

アルジタル グリーンクレイ歯みがき ミントを使ってみて

こちらはミントがかなりしっかりめ。辛いのが苦手な方には不向きかもしれません。

ただその分後味のスッキリする感じは1番。

アルジタル
テクスチャ的にも1番しっかりめです。

アルジタル歯磨き粉
個人的に私はミントしっかりめが好きなので、この製品が今まで紹介した歯磨き粉の中では1番好みでした。

ただ、難点をあげるなら、、、お値段が高い(´・ω・`)

リピートするにはいつも「うっ、、、」と一瞬悩んじゃうお値段。

でも値段は高いけど、使い心地、安全性、磨いたあとのすっきり感、、、今までで1番でした。

なんといってもくせになる感じがたまりません♡

私はこちらをリピート中です(*´ω`*)

こちらは、辛めミントが好き、とにかく磨いてる間も磨いた後も癖になるすっきり感重視の方向け

 

スポンサーリンク


子供が使うならオーガニック歯磨き粉がおすすめ

我が家はまだ娘は歯磨き粉を使ったことないんですが、(今2歳です)

そろそろ歯磨き粉を使う時期を考え始めています。

娘がまだ歯磨き粉を使わない理由は、うがいができないからです(´・ω・`)

(おしゃべりは達者なんですけど、うがいは何度か教えるんですけどなかなかできない)

うがいができ始めたとしても、歯磨き粉を飲み込んでしまう可能性大だなと思っているわけです。

なので、食品と同じように飲み込んでも大丈夫なように作られた歯磨き粉を選んであげたいなと思っています。

あと、どんどんいろんな味覚を発達させているところだと思うので

味蕾を傷つける心配がないということもオーガニック歯磨き粉なら安心(*´ω`*)

現在検討中なのは、

made of Organicsオーガニック トゥースペーストミニ キッズオレンジ648円



コスメキッチン
ACO認定取得。有機食品レベルのオーガニック基準をクリアしたトゥースペースト。

発泡剤や研磨剤不使用です。

WELEDA 歯みがき(子供用)864円



コスメキッチン
やさしい作用の天然成分だけを使用。

お子様の乳歯の洗浄やデリケートな方向けジェル状歯磨き。

最後に

子供に与えるものも親が選んであげることになるので、考えて選んであげたいですし、

自分や家族にとっても常により良いものを!と。それもまた愛のカタチの一部ということで(*^^*)

私は今、他のオーガニック歯磨き粉やマウスウォッシュなんかにも興味津々です!

歯磨き粉は泡立つものが当たり前と思っていたりするけど、本当は泡立たなくてもいいんです。

毎日使うものだからこそ、安心安全で気にったものを見つけてオーガニックオーラルケアを

始めてみませんか??

 

ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょうー(^o^)/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です