1歳頃の卒乳体験!私の卒乳の方法や卒乳後のケアについて

1歳頃の卒乳体験!私の卒乳の方法や卒乳後のケアについて


こんにちは(^^)

今日は、卒乳体験について。

卒乳
1歳前後のお子様がいるお母さんなら気になる卒乳、、、。

私もいつするか、どんな風にするか、我が子がどんな風になるか、、、

しばらく考えていたんですが、11か月を過ぎて、なんとすでに卒乳しました!!

別に11か月にするぞ~!などと決めていたわけでもなく、

我が子の反応を見ていて卒乳に踏み切りました。

今日は、卒乳したタイミングや卒乳中・卒乳後の体験記を書いてみようと思います!

卒乳と断乳の違い

ちなみに、卒乳と断乳は違うもので、

卒乳・・・赤ちゃんがだんだんおっぱいを求めなくなり、自然におっぱいから離れていくこと。

断乳・・・ママの意思で授乳をストップすること。

スポンサーリンク


卒乳しようとおもったきっかけ

1歳すぎてからかな~とゆったりかまえていた卒乳ですが、11か月に卒乳しようと思ったのは、

もともと我が子はおっぱいに執着がないタイプみたいで、どちらかと言えばご飯に興味津々でした。

添い乳なども必要なく、おっぱいがないと寝ないとかでもありませんでした。

なので、授乳は夜のみにしてお昼間は大人と同じ時間にご飯をあげていました。

それもすごい食欲!作ったご飯を残したりはせず、つかみ食べでバクバク食べていました。

夜の授乳は短い時で3時間、長いと5,6時間寝てくれる感じに定着していました。

ある日、旦那様の実家にお泊りに行っていた時に、お昼間はおっぱいをあげてなかったので

遊び疲れた我が子はぐっすり寝てしまって、いつのまにかおっぱいが12時間近くあいていて、、、!

その時は夜中に授乳したんですが、そんなに間隔があいたのは驚きで、、、。

それから数日間よくよく観察してみると、普段は夜の授乳の時に我が子が泣いて起きるので

当たり前のようにおっぱいをあげていたんですが、

おっぱいが欲しくて泣いて起きているわけじゃないなと感じるようになりました。

なんとなく寝れないから泣いて、おっぱいが出てくるから吸って、安心はするからもう1回寝る的な。

それで、とりあえずおっぱい以外の方法で寝かせてみよう!と思ったのが卒乳のきっかけです。

卒乳の記録

卒乳1日目

おっぱい以外の方法で寝かせてみようと考えてすぐに、実行!

泣いて起きてしまったら、まずはトントン。ダメなら抱っこ。そして自分と同じお布団に入れて寝かせる。

もうほんとこれだけ(笑)。でも意外に、これで寝てくれて、朝を迎え(何回も起きてトントンや抱っこでしたが)

やっぱりおっぱいが欲しくて起きてたんじゃないんだ!と自信がついたわけです。

実は、1日目はもし無理そうだったらおっぱいをあげたらいいや、くらいの気持ちでスタートしました。

おっぱいが欲しくて起きてるわけじゃない気がするっていうのは、私の感覚でしかなかったので、

もし泣いて泣いてどうしようもなかったら、もっと日が経ってからでいいやと思っていたんです。

でもどうにか朝を迎え、よし!卒乳するぞとなったわけです。

卒乳2日目

卒乳2日目が実は山場でした(;O;)、、、というのも、1日目と同じようにやればと思っていたんですが、

トントンと抱っこじゃ寝てくれない時間があって、何度トントンと抱っこしても

一旦は寝るんですが、またすぐ泣いちゃうんです(;O;)

抱っこも1日目より長くしても嫌がり始めちゃって、困り果ててしまって、かわいそうかもと思ったりもしたんですが、

もう卒乳は始まってしまったから、また1日目から我慢させるほうがもっとかわいそうな気がして、

どうしようかと思って、気分を変えるために寝室からキッチンに行って、

ストローマグでお茶を上げることを思いつき、薄めたお茶あげると、、、

なんとゴクゴクゴクゴク、、、すごい勢いで飲んで、スンって静かになり、、、

寝室で横になってみると指を吸って一瞬で寝てくれました。

なるほど、、、喉が渇いていたのね、ごめんね。っとなって、その後はわりとぐっすりでした。

卒乳3日目

卒乳3日目以降は、起きればトントンで寝てくれるようになり、抱っこの必要がなくなりました!

マグで飲み物をあげることは度々ありますが、ぐっと寝てくれるようになり、問題なく一気に卒乳。

その後1週間も同じように過ごし、無事に卒乳しました!

スポンサーリンク



卒乳後

卒乳後は更に食いしん坊になりました。ものすごい量を食べているのに

食べ終わるとお皿を逆さまにして、怒り出す始末で、、、(笑)

授乳がなくなって、夜のまとまった睡眠がとれる日も増えて、だいぶ楽になりました!

寝かしつけはたまに時間のかかる日もありますが、以前に比べるとずっと楽で、お気に入りの毛布で寝るか

あとはハイローチェアで揺らすと寝てくれるのが我が家の定番です。

卒乳後のおっぱいのケアについてはネットで調べて、自分でたまったおっぱいを出すことにしました。

排乳をきちんと母乳外来や病院でしたほうがいいとは聞いていたんですが、

なかなか行けないし、おっぱいの回数もかなり減っていたためか、

おっぱいが張ったりもしなかったので(+o+)

卒乳後の我が子の栄養についても気になるところなんですが、食事はかなり食べてくれているので、

できるだけ食事でとれるように3食手作りで、バランスを考えて作っています。

1歳検診で栄養士さんにも聞いてみようと思っています!

最後に、、、

おっぱいが欲しいわけじゃないかもと思ってから、卒乳を決めたのがすぐだったので

実は最後の授乳をあんまり覚えていないんです。夜しかしてなかったのもあって

真っ暗闇でしていたし、授乳の時の顔や姿をちゃんと見たのはいつだっけと思ったまま

卒乳してしまったんです。それがなんだか寂しくて(´・ω・`)

「授乳って大変だけど、一瞬だし、なくなったらなくなったで寂しいよ」という

先輩ママさんたちの声はほんとでした~(;O;)

今から卒乳を考えている方は、卒乳するまでにしっかり授乳の様子を焼き付けておくか、

なんなら写真とか残しておいてもいいかもしれないです。

卒乳がなくなった分、また新たな形でたくさんの愛情を注いであげたいなと思います!

最近の我が子は、美味しい?と聞いた時ににっこりするのが得意です(笑)

にっこり
あと、満面の笑みの時はこんな感じ。歯が気になりますが(笑)

笑み
 

ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^O^)/




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です