ドクターハウシュカのクレンジングミルクの使い方と使用感!

ドクターハウシュカのクレンジングミルクの使い方と使用感!


こんにちは(^^)

今日はドクターハウシュカのクレンジングミルクの話。

ドクターハウシュカクレンジングミルク

スポンサーリンク



ドクターハウシュカのクレンジングミルク実はお蔵入りでした!

実はドクターハウシュカのクレンジングミルクすごく前に化粧水と一緒に購入してたんです。

オーガニック好きなので、やはり一度はハウシュカ気になるのです(笑)

しかし、以前使った時には、”自分には合わない!”と思い3分の1使わないくらいで

使用するのを止めてしまったんです(´・ω・`)

化粧水だけは使い切りました。かなりさっぱりめの化粧水の記憶があります。

以前使った時は確か顔に残る油分感が合わず、しかもそのうち小さいぷつぷつが出来てしまったんです。

その時の何が原因だったかは思い出せなかったんですが、、、

今回、頬が赤くなるようになった時に肌に優しいクレンジングを!と思い、

思い出したかのようにひっぱり出してきて、使用してみたので、使用感をレポートしたいと思います!!

 

ドクターハウシュカってどんなブランド?

使用感の前にドクターハウシュカとは?と言いますと、

ドクターハウシュカはドイツ発祥のオーガニックブランドを代表するブランド

人間をホリスティック(総合的)にとらえて、肌本来の機能を活性化させたり、

自然のバランスを取り戻すことをコンセプトとしたドイツ発祥のブランドです。

バイオダイナミック農法を唱えたシュタイナー博士との出会いによって、

ハウシュカ博士は”リズム製法”を誕生させ、それがハウシュカ製品の特徴でもあると思います。

(バイオダイナミック農法については簡単にこちらの記事で書いてます。

sonett(ソネット)ナチュラルウォッシュリキッドはナチュラルなだけじゃないから好き!)

 リズム製法とは?

ドクターハウシュカの製品には合成の保存料が含まれていないそう。

保存料が入っていないのに、常温でも保存できるのはリズム製法のおかげ。

自然界には季節や1日の中の移り変わり、血液の脈動や呼吸など多種多様なリズムが存在しています。

「明と暗」、「暖と寒」、「動と静」といった自然の対極の事象を、抽出する際に組み込むことで

これらの事象のリズミカルな変化が自然な保存性を高め、腐敗を防ぐ役割を果たしたのです

詳しい方法は

まだ日の出前に人の手でていねいに摘み取られた植物は、すぐに加工室へ運ばれ、新鮮なうちに手作業で細かく刻まれます。
そして汲みたての泉の水の蒸留水に浸けられ、そのまま静かで暖かく、暗い部屋に保管されます。

その日のタ刻から7日間に渡るリズムプロセスが始まります。

静・暖・暗の場所に寝かされている状態から、日の出と日の入りの時刻だけ、太陽の光にあてるために外へ運び出されること(動・冷・明)が繰り返されます。
この7日間が過ぎると、植物は一度液体からこし分けられ燃やされて、灰になります。そしてこの灰がまた元の液体へ加えられます。
この作業の後さらに四季が巡る間(1年間)、蔵で熟成を待ちます。

出典:paraubeHP

この製造方法によって高品質なハウシュカ製品ができているんだそうです(^^)


ドクターハウシュカといえば、オイルフリーのナイトケア

ドクターハウシュカでは、もっとも肌が再生する夜に油分を使わないオイルフリーケア

おすすめしています。なので、夜はクレンジングの後はお化粧水のみ!

お昼間は肌を外気や日差しから保護することが必要とされますが、

夜も保護しすぎると肌本来の働きを妨げることになるという考え方から、

夜は油分を与えず皮膚が楽に呼吸できるようにするのがハウシュカのスキンケア。

肌断食とちょっと似てる感じがしました(*’ω’*)

スポンサーリンク



ドクターハウシュカのクレンジングミルクの使用法

このサイトの説明がわかりやすかったです!!

ドクターハウシュカって代理店の正規販売サイトしかなくて、公式のHPって見当たらないんですね(-“-)

ドクターハウシュカクレンジングミルク使い方

出典:ナチュラルドルフィン

ポイントメイク落としとして使う場合

湿らせたコットンに適量をつけ、アイメイクや口紅を丁寧に拭きとります。

でも、私はこの使い方はしてません。やっぱりアイラインなんかは落ちにくいですし、

ポイントメイク落としは目元しっかりめの日だけビオデルマを使っています。

拭き取り、ポイントメイク落としにBIODERMA(ビオデルマ)のクレンジングウォーターが使える!

顔全体のメイク落としとして使う場合

お顔全体にのばし、メイクとよくなじませたら湿らせたコットンやホットタオル等でやさしく拭きとります。

メイク落しとして使う際は、手や顔はぬらさないで使います

私は、お風呂でメイクを落とす派なので、基本的には手が濡れていても使えるものの方が好きです(´・ω・`)

でもこのクレンジングは馴染みやすいので、お風呂に入ってすぐのタイミングで使ってます。

本当は拭き取りで使うんですが、私は洗い流しちゃってます(;´Д`)洗い流しでもOKみたいです。

洗い流しでもOKって書いているサイトでは、しっかりめのメイクの際は拭き取りの方が

おススメとのことでした。どちらにしても量はたっぷりめに使うのがおススメです。

私は最低でも4プッシュは使います。この後、洗顔になります。

が、私は肌断食の間は洗顔してません。肌に手をかけすぎてしまっていて、

洗いすぎは肌に負担をかけそうで嫌だったので、、、乾燥肌だし、、落としやすいメイクだし、、

洗顔なしでもお肌は特に問題なかったですし!!そこは自己判断で!

 

ドクターハウシュカのクレンジングミルクを実際に使ってみて

ドクターハウシュカクレンジングミルクの使用感と感想

手に出した感じは乳液みたいなミルク。

ドクターハウシュカクレンジングミルクだしたとこ

伸びもいいです。

ドクターハウシュカクレンジング伸ばしたとこ

とにかく洗い上がりはもっちり。

前にその油分が嫌だったくらいなので、しっとり感が残ります。

私は朝は洗顔料は使わない派ですが、たまに朝の洗顔にこのクレンジングミルクを使います。

ぬるま湯だけの時よりもっちりするんじゃないかってくらい!

洗い上がりはほんとにマイルドなので、頬が赤くなるような敏感肌に傾いている時も

刺激などもなく、すごく安心して使えました(´▽`*)

しばらく使っても、前みたいに油分が気になることもなかったですし、

ぷつぷつができたりもしなかったです。やっぱり肌も変化していくものなんだな~なんて思ったりしながら。

以前は合わないって思っていても、しっくりくる時もあるみたいです。

ここ最近していた肌断食の間もクレンジングはこのクレンジングクリームを使用してました!

洗いすぎないので、肌断食にもぴったりのクレンジングだと思います。

しかもなんんとなく、肌がすごくやわらかくなった感じがするんです!!

肌がもにゅもにゅする感じ、、、伝わるでしょうか?(笑)

ドクターハウシュカクレンジングミルクをリピート購入するか?

じゃあ、リピートするかってなると、お値段がちょっぴり高い、、、(+o+)

145mlで税込4,536円、、、高い、、、楽天で探しても3,500円前後、、、

うーん、、、肌がだいぶ敏感になっている時には常備しておきたいお品です。

今トリロジーのクレンジングクリームも気になっているので、

どちらにしようか迷っています。トリロジーは手や顔が湿っていても使えるので、

お風呂でも使えるのがかなり個人的にはポイント高いのです!

でもトリロジーのクレンジングクリームも楽天サイトで買っても200mlで3,500円ちょっと、、、。

ただ、クレンジングはこだわりがあるので、もうちょっとどちらにするか迷って決めたいと思います。

マルティナなんかも気になっているんですが、マルティナも手や顔を濡らさないで使うみたいなので(*_*;

次回のクレンジングの記事は果たしてどれになるのか、、、また購入したら書きますね♪

 

ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^O^)/

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です