デリケートゾーンのケアを始めよう!③親子でPubicare organic(ピュビケアオーガニック)のフェミニンシフォンソープ

デリケートゾーンのケアを始めよう!③親子でPubicare organic(ピュビケアオーガニック)のフェミニンシフォンソープ


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、デリケートゾーンのケアを始めよう!③親子でPubicare organic(ピュビケアオーガニック)のフェミニンシフォンソープについてです。

ピュビケア
デリケートゾーンのケアについては、今までも記事を書いてきました。





そして、布ナプキンも愛用中です。私は、布ナプキンと紙ナプキンの併用派です。



これらのアイテムでわりと長くケアを続けていました。

 

intime organique(アンティームオーガニック)のフェミニンウォッシュすごく好きで

私は気が向いたときや、免疫力低下を感じる時、あとは特に毎月の生理中に使っていました。

なのでコスパは良くないですが、衛生面や消費期限のことを考えて小さい方のサイズを買い続けていました。



出典:コスメキッチン

これデリケートゾーンの商品を初めて使う方には、約1,000円で購入できるし、おすすめです。

コスメキッチンさんでは、様々なデリケートゾーンの洗浄剤って取り扱っているんですけど、

小さいお試しサイズのものって、intime organique(アンティームオーガニック)くらいしかないんです。

初めてだと、どんなものか、匂いとか使用感もわからないのに、大きいサイズってお値段もしますし

なかなか購入できなくないですか?なので、私もずっとアンティームオーガニックしか使ってなかったんです。

そんな時に、コスメキッチンさんのオーガニックビューティーブックに

ARGITALのデリケートハイジーンソープのお試しサイズのものが付録でついてきていて、

2〜3回分だったんですけど、とても人気商品をお試しして(いつも品切れしている、、、!)

そしてコスメキッチンさんのIGTV内でデリケートゾーンのケアについての説明されているのも聞きました。

そして、毎日使ってみよう!と決心。

デリケートゾーン専用のソープを使った方がいい理由

 

まず、デリケートゾーン専用のソープをなぜ使うのかについてお話しようと思います。

女性の膣というのは、まぶたよりも薄い皮膚でできていて、刺激に弱く、乾燥しやすいのです。

そして、経皮吸収の高い場所でもあります。

デリケートゾーンはフェイスやボディとは異なるpH値を示す場所で、デリケートゾーンは弱酸性です。

フェイスやボディのpH値は中性に近く、ボディソープはアルカリ性なのです。

ピュビケアオーガニック
出典:ピュビケア

ボディソープのアルカリ性はデリケートゾーンには刺激が強く、

常在菌などを洗い流してしまい、トラブルを引き起こしてしまう可能性があります

お顔はボディソープで洗ったりはせず、洗顔フォームで洗いますよね?そして保湿する。

それと同じようにデリケートゾーンには、箇所にあったケアが必要なのです。

pHバランスを弱酸性に保ち、トラブルを予防、健やかに過ごしてみましょう。

 

そこで選んだのが、Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)でした。

スポンサーリンク



 

なぜPubicare organic(ピュビケアオーガニック)を選んだのか

1、Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)はデリケートゾーン専門美容サロンから生まれた

ピュビケアといえば、ツルふわかかとソックスが有名かなと思うのですが、

実は、ピュビケアはデリケートゾーン専門美容サロンから生まれたオーガニックスキンケアブランド

女性の一生を健やかに導く”をコンセプトに、天然由来成分99.7%以上、オーガニック成分高配合の

製品を開発されています。

 

2、娘と一緒に使うには、ポンプ式が便利だった

私には今現在6歳になる娘がいるのですが、どうせ使うなら娘と使ってみようかなと思ったんです。

娘はたまに”なんだかお股が痛い〜”ということがあったので、度々気になっていました。

娘と一緒に使うなら、、、と探してみたのですが、ポンプタイプが便利そうだなと。

他にポンプタイプは見当たらなかったです。

娘はパパとお風呂に入りますが、髪の毛や身体は自分で洗うので

量の調節が難しいボトル容器より、ポンプ1回分だよと伝えたほうが明確で使いやすく良かったです。

今の所娘は忘れちゃうこともあるそうですが、問題なく使うことができているようです。

 

Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)フェミニンシフォンソープ

ピュビケア
出典:ピュビケア

各220mL 2,310円(税込)

全3種 写真 左から

・ジャスミン&ネロリ オーガニック配合率74.3%

・ローズ&イランイラン オーガニック配合率74.5%

・ビターオレンジ&レモン オーガニック配合率73.4%

デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性のソープ。天然由来100%。

ココナッツ由来の低刺激の洗浄成分とまろやかな泡で優しく洗い上げる。

使い方は、肌を軽く濡らし、2~3押し分の泡を手に取り、優しく洗って、その後ぬるま湯で洗い流す。

 

Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)フェミニンシフォンソープを使ってみて

私は、ローズ&イランイランを選びました。

ローズアンドイランイラン
3つの中から、ローズ&イランイランを選んだ理由としては、

普段は私はあまり選ばないローズですが、デリケートゾーンケアということで、

女性性と強い結びつきがあるように感じられる気がしてローズにしました。

実際にローズやイランイランの香りは女性ホルモンとも関係が深いので

デリケートゾーンケアにはぴったりかなと。

使った感じの香りは、とても心地よく、しつこさもないので、とても気持ちよく使えて

リラックスできています。

ローズの香りと特にイランイランは副交感神経を優位に働かせる効果が期待でき

自律神経のバランスを整えてくれるそうです。

 

ジャスミン&ネロリは、ジャスミンは落ち込んだ時の幸福アロマ、

ネロリは心を沈めリラックスしたい時、ストレスや不眠解消に良いアロマとされています。

オレンジ&レモンは、ビターオレンジが抗うつ作用、気持ちを明るくしてくれるアロマ

レモンは集中力を高めたり、気持ちをリフレッシュしてくれるアロマとされています。

香りと効能から好きなものを選んで使ってみると良いと思います。

 

手に出した感じは、しっかりと泡ででてきますが、もちもちのずっしりした泡でなく

軽めのふわっとした泡です。

ピュビケアオーガニック2
洗うとこの泡がとても良く、泡切れがいいのです!なので、すすぎもしやすい!

 

膣はきちんと洗えているつもりでも、複雑な形をしているため

匂いの原因になる雑菌や垢が残ってしまいやすいそうです。

ボディソープでゴシゴシ洗うと、乾燥したり菌を洗い流してしまったり、時にはしみたり

なんてことがありますが、このソープほんとに優しくて低刺激なので

生理前後に肌が敏感になる方や、妊婦さんにもおすすめしたいです。

 

私自身も今までは生理の時とか肌が敏感に傾く時、気が向いた時だけ使っていましたが

使い始めてみたら、なんで今まで使ってなかったんだろうというくらい快適です!

ムレとか、かゆみとかそういうものからも一気に開放されます!

使い心地も匂いも癒やされるし、自分を労ってあげている自己肯定にもつながるかもしれません。

私は使い終わってもデリケートゾーン専用のソープ使い続けようと思います!

 

最後に

私は、妊娠時期にデリケートゾーンは痒みがでたり、トラブルを経験したので

もっと早くデリケートゾーンのケアについて勉強しておけばよかったな、、、と思っています。

会陰マッサージとかも専用のオイルとかでやっておけば、、、と。

今からでも遅くない!デリケートゾーンのムレやかゆみ、生理のときだけかぶれるといった方には、

特にデリケートゾーン専用ソープと布ナプキンをおすすめしたいです。

私も今後もう少しデリケートゾーンのケアについては知識を深めていきたいなと思っています。
ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です