【product(プロダクト)と比較】多機能バームfleur de fatima(フルールドファティマ)のモロッカンバーム

【product(プロダクト)と比較】多機能バームfleur de fatima(フルールドファティマ)のモロッカンバーム


こんにちは(^^)

今日は、【product(プロダクト)と比較】多機能バームfleur de fatima(フルールドファティマ)のモロッカンバームについてです。

 

ワックス
プロダクトの製品については、今まではワックスとヘアシャインセラムを使ってレビュー記事を書きました。




プロダクトのヘアワックスは今や爆発的な人気で、オーガニックやコスメキッチン好きの人は必ずといっていい程

一度は使ったことのある製品なのではないかな?と思っています。

ローズやラベンダーの匂いのものが出てとても気になっていたのですが、

実際に店舗で3種類匂いを嗅いだところ、私は1番最初の定番の柑橘系オレンジの香りが好みだったので、

水色パッケージのものをリピートしています。

ヘアシャインセラムも良かったのですが、ミスト系のトリートメントなら、個人的にはその後出会ったジョヴァンニの

シャインオブザタイムズ グロッシー ヘアミストがとっても好みだったので、今はそちらをリピート中です。



プロダクトのワックスはご紹介したことがあるので、今日はまずfleur de fatima(フルールドファティマ)の

モロッカンバームをご紹介します。

スポンサーリンク


fleur de fatima(フルールドファティマ)とは

ディレクター大原真樹さんが、モロッコ独自のアルガンオイルやローズウォーターなどの魅力を

日本女性にも伝えたいという思いから始まったブランド。

leur de fatima(フルールドファティマ)がこだわるモロッコの植物成分
アルガンオイル 50℃を超える高温や乾燥にも耐え抜くアルガンの木がつける実からとれるオイル。

オレイン酸などの必須脂肪酸やビタミンEが豊富で、潤いとハリを実感できる。

 
ダマスクローズ 早朝5時頃からのわずかな時間に一輪ずつ手作業で摘み取り、その日のうちにエッセンシャルオイル(精油)に。1g抽出するためには、ローズの花が2,000輪以上も必要。

肌に潤いを与えて引き締めてくれるスキンケア効果。

 
サボテンシードオイル 近年注目を浴びるモロッコの美容成分。種が非常に小さく、サボテンシードオイル1リットルのためには30キロの種が必要。

肌にハリを与える、やわらかくする、キメを整える、肌荒れを防ぐなど効果は多岐にわたる。

 
レモンバーベナ  細長い葉のハーブ。モロッコではリラックスタイムのティーとして親しまれています。

カームダウンしながらバランスをととのえてくれる香りで多くの製品に使用。

 
 

fleur de fatima(フルールドファティマ)のモロッカンバームとは



参照:コスメキッチン

レモンバーベナとネロリの精油がフレッシュに香る、モロッコの恵みを詰め込んだマルチバーム。

ヘアスタイリング以外にも、手や唇の保湿、全身の保湿にも使えます。

MADE IN MOROCCO。フルールドファティマが信頼関係を築く工房でひとつひとつ手作り。

45グラムで、価格は税込み2,376円です。コスメキッチン限定。

スポンサーリンク


fleur de fatima(フルールドファティマ)のモロッカンバームを実際に使ってみて

まず、とっても素敵なパッケージです♡

ファティマ
白濁した色ですが、あけた瞬間からレモンバーベナの香りが、とってもいい匂い!!

モロッカンバーム
使い方は、少量とり手のひらであたためて、やわらかくしてから使用するとのこと。

モロッカン
少量を手に取ります。指の腹などだとバームが硬くとれないと思うので、私は爪の側でとります。

モロッカンバーム2
少し伸ばしていくと、徐々にやわらかくなり、

モロッカンバーム3
体温でバーム状になります。この段階でヘアに馴染ませていきます。

モロッカンバーム4
バーム状になる前に髪の毛につけてしまうと、伸びきる前のバームの塊が髪の毛に残ってしまうので注意。

バームはあたたかくしてしっかり伸びるようになってからが髪の毛になじませましょう。

保湿やヘアアレンジ目的だけでなく、つけるとふわっと匂いがするのでアロマ的効果もあると思います。

私個人は外出用のカバンの中に忍ばせて、髪の毛が乱れてきた時や、部分的保湿、香水がわりにつかってます。

香水ってほど匂いが強くないし、2Way、3Wayで使えるので、ママさんにもおすすめです(*^^*)

モロッカンバームと人気のプロダクトを比べると

同じような用途で人気のプロダクトと、モロッカンバームを簡単に比べてみました。

まず今回のプロダクトのワックスは今までのものに比べると、すごいオレンジ色でした。

モロッカンバームと両方を手の甲にのせてみると(左:モロッカンバーム、右:プロダクト)

プロダクト 比較
わかりにくいですが、右のプロダクトの方が体温で早くもバームがやわらかくなりだしています。

テクスチャー的にはモロッカンバームの方が少し硬めでした。

伸ばしていきます。

プロダクト 比較2
この写真でもプロダクトの方がバームのあたたくなって伸びがよくなってきたのがわかりますでしょうか。

プロダクト 比較3
最後伸ばしきるとどちらも扱いやすいやわらかいバームになります。

比べてみた感じは、バームを初めて使うという方にはテクスチャーの柔らかいプロダクトの方がおすすめかな?という感じ。

ただ、伸ばした感じはモロッカンバームの方が軽い使用感です!!ここは好みの差かな?

プロダクトの方が少し重めでウェッティなケアが好みの人はプロダクト向きかなと。

内容量的には、モロッカンバームは45グラムで2,376円(税込)なのに対し

プロダクトは42グラムで2,138円(税込)なので、コスパ的にはほぼ変わりなし。

ただ、プロダクトはラベンダーとダマスクローズのフレーバーは2,500円(税込)になりますので要注意。

プロダクトは使ったことがある、みんなと少し違うものが欲しい、オレンジよりレモンのさっぱりした香りが好き、

プロダクトだとウェッティになりすぎる、という方にはモロッカンバームをおすすめします。

私個人はおうちの洗面台にはプロダクトを。外出用のカバンの中にはモロッカンバームを入れています。

洗面台にプロダクトを置く理由は、バームが早くやわらかくなり扱いやすいので外出前のバタバタした時にさっと使える、

そしてお風呂上がりの部分保湿(ひじや膝、かかとなど)、寝る前のリップクリーム代わりといった使用法が

使いやすいからです。

外出用のカバンの中にモロッカンバームを入れる理由は、プロダクトより少しスリムな作りでバックインしやすい、

匂いが気に入っていて外出先でのアロマ効果を狙っている、伸ばしたときの使用感の軽さがベタつかず扱いやすいから。

どちらも使用後は、ネイルやハンドに馴染ませておけばいいのが楽ちん(*´ω`*)

コスメキッチン近くにあるという方は、ぜひ一度店頭でお試ししてみるのがおすすめです♡

 

【2018.08.28】

productのワックスがあまりにオレンジ色なのが気になって、購入したコスメキッチンのウェブストアに

画像を添付して問い合わせしてみました。メーカーさんに確認してくださって、

 

当商品はUSDAオーガニック認証のシアバター、アロエベラと野生のミツロウ、それから
マンダリンオレンジと植物由来のビタミンEの5つの天然由来成分で出来ております。
100%天然の成分でできておりますので、色味なども毎回少しずつ変わります。
特にマンダリンオレンジは収穫時期により夏など暑い時期は色が濃く
涼しい時期は色が薄くなります。
特に去年から今年にかけては温暖化の影響で同じ畑のマンダリンオレンジも
かなり濃い色でした。
オーガニックの特徴とご確認いただければと存じます。

 

とお返事いただきました!!問い合わせてよかったです!安心して使えそうです(*^^*)

 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張って行きましょー(^o^)/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です