ナチュラル系ネイル3種類を比べる!KureBAZAAR・manucurist green・uka color base coat zero

ナチュラル系ネイル3種類を比べる!KureBAZAAR・manucurist green・uka color base coat zero


こんにちは(^^)

今日は、ナチュラル系ネイル3種類を比べる!KureBAZAAR・manucurist green・uka color base coat zero についてです。

ネイル比較
最近は、ネイルもナチュラル旋風。

そんな私自身もセルフネイル派でここ何年か、ナチュラル系のネイルにシフトしてきました。

今まで購入したのが、KureBAZAAR(キュアバザー)




 

②manucurist green(マニキュリスト グリーン)



③uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)



今日はこの3種類の比較をしたいなと思います。

スポンサーリンク



まず3種のブランドのネイルカラーの基本情報比較。
価格 容量 原産国

KureBAZAAR

¥2,300+税 10ml フランス

manucurist green

¥2,200+税

15ml フランス

 uka color base coat zero

¥2,000+税

(カラーによっては¥2,200プラス税)
10ml 日本
 

それぞれの成分に関しては、

KureBAZAAR(キュアバザー)

・天然成分85%

・石油系成分の使用を抑え、木製パルプや小麦、コットン、ポテト、コーンなどのナチュラル素材を多く使用

・トリートメント成分には、バンブーエキス(ダイサンチクエキス)、ビタミンE、ヒマワリ種子油を配合

・10種類の有害成分不使用

 

manucurist green(マニキュリスト グリーン)

・天然成分84%

・クルエルティフリー(動物実験をしない)

・ココナッツオイルとバンブーエキス配合

・7種類の有害成分不使用

 

uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)

・オーガニック原料を含むナチュラルな処方

・爪用美容液配合

・酸素透過性のある成分を使用することで、軽い付け心地で爪の締め付けや爪への負担が少なくストレスフリー

・フタル酸ジブチル・ホルマリン・トルエンフリー

 

塗ってみて比較

最初に手持ちのKureBAZAAR(キュアバザー)のファーストベース(ベースコート)、

終わりはドライフニッシュ(トップコート)を使っていきます。

ベーストップ
 

 

1度塗り

一度塗り
左から

KureBAZAAR(キュアバザー)

manucurist green(マニキュリスト グリーン)

uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)

となっています。

中指のmanucurist green(マニキュリスト グリーン)は、1度塗りですごい発色です。

 

2度塗り

2度塗り
一番左のKureBAZAAR(キュアバザー)も塗り重ねると少し色が濃くなった印象。

 

3度塗り

2度塗り
一番右のuka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)は、ここでやっと少しピンクに。

爪が健康的かつキレイで清潔感のある仕上がりに。

 

光の当たり具合変えて

3度塗り+ドライフィニッシュ(トップコート)の状態です。

光
どのカラーも光が当たるとツヤ感が出て、キレイに見えます。

光2
手の指を内側に向けたので並びが変わって、

上から

uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)

manucurist green(マニキュリスト グリーン)

KureBAZAAR(キュアバザー)

となっています。ちなみに小指はファーストベース(ベースコート)のみの自爪になります。

スポンサーリンク


3種類を重ね塗りしてみた個人的感想

ものすごく個人的に使ってみて思ったことは、

KureBAZAAR(キュアバザー)

1〜3度塗りどれでもすごく手がキレイに見えるのが素晴らしい!

他の2ブランドと比べると刷毛は少し小さめ。カラーの種類が多い。もちが良い。

 

manucurist green(マニキュリスト グリーン)

発色がすごい。1度塗りで十分な発色。むしろ重ねすぎないほうが発色が良い(気がする)。

パリらしいおしゃれなカラー。刷毛にとれるポリッシュの量が多めで塗りやすい。

マットなネイル、ジェルっぽい仕上がりが好きな方におすすめ。

 

uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)

2〜4度塗りがおすすめ。同シリーズの他のカラーと重ね塗りをして何通りものカラーを楽しめる新しさ。

他2色に比べると圧倒的な透明感や艶感。刷毛やポリッシュの量など、圧倒的な塗りやすさ。

日本人向けに作られているので、日本人に合う使いやすいカラー。オフィス向けでも使える。

 

3種類比較して持ちがいいのは?

私は専業主婦で食事作りや食器洗い、子供の汚した洋服の手洗い、オムツ替えの度の手洗いと

水に触れてる機会が1日の中でも多いので、正直ネイルの持ちはよくありません(^_^;)

3種類とも4、5日目くらいから、爪の先のほうからはげてきます。

こんな風になります。(お目汚しすいません)

ネイル3日目
上の画像と同じく、左から

KureBAZAAR(キュアバザー)

manucurist green(マニキュリスト グリーン)

uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)

となっています。

写真でもわかるかと思いますが、ポリッシュの持ちの良さは、KureBAZAARが1番!

KureBAZAAR > uka color base coat zero > manucurist green でした。

先程も申し上げましたが、水回りの家事をゴム手袋等なしでガンガンするとするとこうなります(^_^;)

ネイルを長持ちさせるには、トップコートはもちろんですがゴム手袋必須かと思います。

私は短いスパンでのネイルチェンジが億劫ではないので、手元が汚らしくならないくらいで塗り替えます。

ここで言っておきたいのは、一番とれやすいと感じたmanucurist green(マニキュリストグリーン)でも

足のネイルなら1周間以上余裕でキレイにもちます!!

つまり剥がれやすいとかではないです。私の自分の手の扱いが少し悪すぎるかも^^;

私みたいな小さな子持ち主婦だとという実験的な部分をお見せしたかっただけで、

3種類のネイルブランドどれもクオリティはとても高いと思います。

私個人的には、ツヤ感や透明感のあるネイルが好きなので、

KureBAZAAR(キュアバザー)と uka color base coat zero(ウカ カラー ベース コート ゼロ)がお気に入り♡

爪の先は家事をしていると、唯一常に目に入るので女性らしさを感じられる部分でもあるなと感じています。

爪の先をキレイにしているだけでなんだかルンルンな気持ちになれます。

少しでも気分良く日々が過ごせるように、女性らしさやキレイにしたい気持ちを忘れないように、

キレイにしたいっていう気持ちがムクムクでてきた時がネイルしどきと思って、楽しんでいます。

3種類とも速乾性も素晴らしく、そんなに時間をとらなくてもOKなので

時間のない女性やママにもおすすめです(*´ω`*)

 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張って行きましょー(^o^)/
 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です