amritara(アムリターラ)オールライトサンスクリーンクリームとパウダーで肌に優しい日焼け止め対策を!

amritara(アムリターラ)オールライトサンスクリーンクリームとパウダーで肌に優しい日焼け止め対策を!


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日はamritara(アムリターラ)オールライトサンスクリーンクリームとパウダーで肌に優しい日焼け止め対策を!についてです。

アムリターラ
大好きなアムリターラ。ブランドの考え方やものづくりへの強いこだわりが素敵で、共感・信頼して製品を使っています。

2本目だか3本目だか忘れてしまったけど、アムリターラの製品の中でも特にお気に入りなのがこの日焼け止め。

アムリターラ日焼け止め
オールライトサンスクリーンクリーム

そして、クリームが良かったので買い足したパウダー。

オールライトサンスクリーンパウダー

パウダー
パウダーの方は1月に使い始めたので、今で約4ヶ月ほど使ったのですが、

今で半分以上は使ったかな?といった感じです。主に顔と耳周りや首だけの使用です。

暖かくなって腕とかその他ボディなんかにも使うともっと早く使い切る感じかなと思います。

この2つの製品のご紹介とレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

アムリターラ オールライトサンスクリーンクリーム

アムリターラ日焼け止め3

内容量:40ml

価格:3,800円+税

SPF18 PA+

ブルーライトカット率94.2%(原料メーカー調べ。カット率:製品をガラス片に厚み20μm塗布し、分光光度計でブルーライト(波長380-500nm)の透過率(%)を測定し、100から引いた数値。透過率が最も高い500nmでのカット率を掲載)

美容ミネラルである酸化セリウム(紫外線散乱剤)で作った日焼け止め

ボディにも顔にも使用可。石けんや、やさしいクレンジングで落とせます。

紫外線吸収剤、酸化チタン、酸化亜鉛、タルク、100nm以下のナノ粒子、すべて不使用。

 

酸化セリウムはレアアースの一種で天然ミネラル。

酸化セリウムは、紫外線、ブルーライトや近赤外線の一部など、幅広い領域の光線まで遮蔽する性質があり

酸化チタンや酸化亜鉛に比べ、光活性が少ないため肌への影響が少ないという魅力を持っているそうです。

 

使用期限は裏面に。

アムリターラ日焼け止め2
箱に記載されているものが多いけれど、箱を捨ててしまうとわからなくなるって結構あるあるだと思います。

あと使用期限は未開封の場合で、オーガニックコスメは開封したら早めに使いきるのがおすすめです。

 

テクスチャーはとてもみずみずしいクリームで、伸びがいいです。

アムリターラ日焼け止め4
アムリターラ日焼け止め6
馴染むとしっかりと肌にフィットしてくれます。

アムリターラ日焼け止め7
多少肌を明るく見せて整えてくれますが、補正やカバーの機能はあまりないように思います。

植物由来の保湿成分としてクロヨナ種子油、オリーブオイル、ホホバオイル、シアバター、セラミドNPを配合していて

1日たっても肌がみずみずしく、とっても軽くて、いきいきしてます。

これが気持ち良くてストレスフリー!!ほんとにスキンケアのクリーム塗ってるみたいなんです。

これは1度お試しいただきたい!特にこのステイホームでお家の中で過ごす時間が長くなった今こそおすすめ。

お家の中でも窓からの紫外線などはあるので、肌に負担をかけたくないような日はスキンケアの後にこれだけ塗って過ごす日があってもいいかもと思います。

肌への負担が少なく、色もほぼつかないので、お子様にも使ってあげるのもいいと思います。

私個人の使い方としては、スキンケアの後、少し間をおいてこのオールライトサンスクリーンクリームを塗るのですが、

1プッシュで全顔、もうワンプッシュ出して頬の高い部分や塗り足りなかったかなと思う部分に塗り重ねます。

あとは洋服や時間によりますが、首やデコルテにも塗ってもオッケー。

私は塗り重ねても軽いつけ心地や使用感はほぼ変わらない気がするのですが、

人によっては塗り重ねると重くなったと感じたり、白くなったと感じたり、この辺は個人差があると思います。

石けんややさしいクレンジングで落ちるのは、肌に負担が少なく嬉しいですね。

そして私の場合はこの後、オールライトサンスクリーンパウダーの登場です。



 

アムリターラ オールライトサンスクリーンパウダー

オールライトサンスクリーン

内容量:10g

価格:4,300円+税

SPF38 PA+++

ブルーライトカット率95.9%(原料メーカー調べ。カット率:製品をガラス片に厚み20μm塗布し、分光光度計でブルーライト(波長380-500nm)の透過率(%)を測定し、100から引いた数値。透過率が最も高い500nmでのカット率を掲載)

美容ミネラルである酸化セリウム(紫外線散乱剤)で作った日焼け止め。

ボディにも顔にも使用可。石けんや、やさしいクレンジングで落とせます。

紫外線吸収剤、酸化チタン、酸化亜鉛、タルク、100nm以下のナノ粒子、すべて不使用。

 

使用期限は、こちらの方は製品自体には記載なく、

サンスクリーンパウダー
箱に記載されていますので注意です。どちらにせよ開封したら早めに使い切りましょう。

サンスクリーンパウダー箱
コンパクトをあけると、こんな感じです。

サンスクリーンパウダー2
真っ白なパウダー。コンパクトのパウダー部分の下には、、、

サンスクリーンパウダー3
パフが収まっています。私が購入した時には、パフタイプのものしかウェブストアになかったのですが、

今日Biople by CosmeKitchenのウェブストアで見たところ(2021年5月17日現在)、

ミニパウダーブラシ付きのものが販売されていました。

(現在CosmeKitchen のウェブストアではお取り扱いがないようです。)

もちろんamritara(アムリターラ)公式の方では、両方どちらも選べるようです。

アムリターラ公式
アムリターラは10,800円以上でないと送料がかかってきてしまいますので、

たくさんアムリターラの製品を買う方や、Biople by CosmeKitchenのウェブストアで購入できなかった方は

公式をチェック。ビープルバイコスメキッチンの方だと5,000円以上で送料無料になったり

最近は5%オフや10%OFF、1,000円以上で送料無料のキャンペーン等もよくやっているのでチェックしてみてください。

 

ちなみに上の画像でわかるかと思いますが、パフ付きとブラシ付きどちらもお値段は一緒で、

ミニパウダーブラシだけパフだけの購入もできます。

ミニパウダーブラシは495円(税込)、パフのみなら330円(税込)、

ミニパウダーブラシは主にフェイス用、パフはボディに向いているようです

私はミニパウダーブラシを追加購入しました。

ミニブラシ
私が約4ヶ月使ってみた感想としては、正直顔用に使うには少し白くなるかなという印象。

特に塗りたては白くなってしまう。時間とともに馴染んでいくのですが、少し時間がかかるかな。

色黒さんよりは、色白さんのほうが使いやすいと思います。

あと、クリーム等の油分が残っていると塗りにくいです。

このパウダーを使うなら、クリーム等は塗りたてではなく少し時間を置き、

油分等がべたつく場合は油分を押さえた方がパウダーをのせやすくなります。

保湿成分としてホホバオイルを配合しているので、油分を抑えてもぱさつき感はないです。

そして推奨されているように、顔はパフではなくブラシで薄くふわっとのせる。

油分が残っていたり、たくさんつけようと思うとムラになりやすくなると思います。

ちょっと慣れやコツがいると思います。

 

パフでボディに塗るのはとてものせやすいです。首やデコルテ、耳周辺、手の甲なんかにさっとのせられて

べたつかないのが使いやすい。さらっとします。塗り直しもしやすいと思います。

これはパフで少し多めにつけた場合。(写真でわかりやすいように多めにつけました)

サンスクリーンパウダー4
油分なければ、さらっと馴染みます。

サンスクリーンパウダー5
白くなりすぎたり、ムラになる方はやはり油分が多いか1回にとるパウダーの量が多いのではないかと思います。

 

このパウダー、個人的にはお子さんにも使いやすそうな気がします。

お子さんでお顔に日焼け止め塗るとベタついて嫌がる子いますよね。

このパウダーなら気軽にささっとつけられるのでは?

香りは甘夏とローズマリーとのことですが、香りは強くないので意識しないとわからないレベル。

でも意識して嗅いでみると、本当にいい香り!日焼け止め臭さとか皆無です。

 

クリームとパウダーではSPF値や使い方も違うのでご自身の状況に応じて使い分けるのもいいですね。

私もお家で過ごす日や、お天気が優れない日、特に今から梅雨時期に増々出番が増えそうです。

ステイホームでお家時間が増えた今こそ肌に負担の少ない日焼け止めでお肌をいたわってあげてはいかがでしょう?

 
 

ママでもきれいでいたいのだ!とういことで

頑張っていきましょー(^o^)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です