anelia natural(アネリアナチュラル) セラムリキッドアイライナーはメイクしながらケアできる素敵アイライナー

anelia natural(アネリアナチュラル) セラムリキッドアイライナーはメイクしながらケアできる素敵アイライナー


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、anelia natural(アネリアナチュラル) セラムリキッドアイライナーはメイクしながらケアできる素敵アイライナーについてです。

アネリア6
私は、すご〜く長い間、アイライナーはペンシルを使ってきました。

ナチュラグラッセさんのペンシルアイライナーをパッケージが変わる前から愛用していました。



私はリキッドタイプのアイライナーはケミカル系というか、

ドラックストアで売っているようなものしか使ったことがありませんでした。(多分約10年前とか)

オーガニックの製品を使い始めた時は、お肌に塗るものから何年かかけて

ちょっとずつオーガニックにシフトしていったのですが、

その時はあまりオーガニックコスメでリキッドのアイライナーって優秀なものがなかったように思います。

今回はとっても久しぶりにとてもナチュラルなリキッドアイライナーを購入したので

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



 

anelia natural(アネリアナチュラル)ってどんなブランド

anelia natural(アネリアナチュラル)は吉川ひなのさんがプロデュースしているブランドです。

”コスメって毎日使うものだからこそ、ナチュラルでハッピーになれるものを…”という思いが込められており、

天然由来成分にこだわっていてデリケートな目元に使うので、厳選した植物由来成分を配合し、やさしい処方に。

パラベン・エタノール・合成香料・合成着色料・シリコン・石油系界面活性剤・鉱物油不使用

anelia natural(アネリアナチュラル)のHPはこちら

 

anelia natural(アネリアナチュラル) セラムリキッドアイライナー



出典:コスメキッチン

価格:1,980円(税込)

カラー展開:2色(ブラック、ミューズブラウン)

植物由来の美容液成分に7種類のハーブをブレンドし、メイクをしながらまつげをケアできるアイライナー

 

植物由来の美容成分

ハイビスカス花エキス・・・高い保湿効果で、乾燥などによるダメージからまつげを守り、ハリを出す

有機エンドウ芽エキス・・・まつげにうるおいを与え、コシのある健康的なまつげへと導く

 

スポンサーリンク



 

anelia natural(アネリアナチュラル) セラムリキッドアイライナーを実際に使ってみて

私は、ミューズブラウンを購入しました。

アネリア
アネリア4
リキッドは久しぶりだったので、手の甲で試し書き。

アネリア5
ブラウンの色が素敵です。私はブラックよりも柔らかい印象に仕上がるブラウンが好きなので、

ブラウンを使っています。

とってもなめらかな書き心地で、細い線も描けることに感動。

この筆先がとても柔らか、かつコシもあり、線の太さが調節しやすいです。

アネリア6
使う時はキャップをしめたまま、本体を振ってから使用するそうなので忘れずに

使ってみてちょっと気になった点は、油分が多いタイプのアイシャドウ(クリームやバームのような粉でないもの)を

使用する時の使用感。ちょっと相性がよくないものがあり、リキッドのアイライナーが油分の上で滑る感じで

色がうまく発色してくれないというか、、、のってくれない感じでした。

そういう時はちょっと粉タイプのアイシャドウを重ねたり、油分を少し抑えるようにするようにしてました。

その方が持ちもよくなるかもしれません。

粘膜部分のインラインもちょっと難しい。(これは私のメイクの技術の問題もあるかもです。)

 

でももちろん、その他はとても気に入ってます!

最も気に入っているのは、”メイクをしながらまつげをケアできる”という点

そういう1つで2役とかマルチみたいなの、とっても魅力的♡

吉川ひなのさんらしい、クルエルティフリー(動物実験をしていないことを指す)なところも好きです。

 

持続力はそこまでないんですが、その分とてもメイク落ちがいいです。

お湯オフのリキッドのアイライナーってどんな感じなんだろうって思ってましたが

お湯でほんとにつるんです。クレンジングを毎日使っていてますし、

ほんとにきれいに落ちるので、落としきれているかというも心配も全くありません。

アイメイクのケミカルのものだと、”落ちにくい”方が好まれるかもしれませんが、

”落ちにくい、崩れない”=”落とす時に負担がかかる”だと思います。

強い洗浄力が必要になったり、ゴシゴシこすってしまったり、色素沈着をおこしたり、

目元の皮膚は薄いので、目元の老化を加速させてしまったり、荒れてしまうようなトラブルの原因になったりします。

今、落としにくいアイテム使っている方がいたら、一度アイテムを見直してみると、将来の為になるかもです。

 

ペンシルとリキッドの使用感の違いに関しては、(ブランドが全然違いますが、あしからず)

今までのペンシルだとささっと、少しぼやっと描いてやわらかい印象を作りやすく、

多少線がずれても気にならないのが雑な私にはあってました。(笑)

リキッドはもう少し線が細く描けて、線の長さや太さに微調節できる分、

線の太さや、目尻の長さや、少し線を跳ね上げてみたり、、、

ペンシルとは違うニュアンスも出せて、面白いです。

 

あと、リキッドはペンシルと比べると、パンダ目になりにくいと感じました。

ペンシルは、目の下部分とか涙袋に少しつくことがありますが、

リキッドは目の下につくことは、ほぼなかったように思います。(約1ヶ月使用してみてです。)

ペンシルとリキッドを持つことでメイクの幅がすこ〜し広がった感じで、

気温や湿度やその日の気分で使い分けてます。

 

メイクするだけでケアできる、最高です♡
ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です