Pubicare(ピュビケア)のかかとソックスを冷え性の私が1年使用して、温活してみた。

Pubicare(ピュビケア)のかかとソックスを冷え性の私が1年使用して、温活してみた。


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、Pubicare(ピュビケア)のかかとソックスを冷え性の私が1年使用して、温活してみた。についてです。

かかとソックス アイキャッチ
Pubicare(ピュビケア)といえば、少し前にPubicare organic(ピュビケアオーガニック)の

フェミニンシフォンソープの記事を書きました。



Pubicare organic(ピュビケアオーガニック)は、デリケートゾーン専門美容サロンから生まれた

子宮に優しいデリケートゾーンケアアイテムを扱っていますが、

Pubicare(ピュビケア)では、婦人科系で特に温めて欲しいところに特化した温活アイテム

商品開発もされています。

わたしがピュビケアを知ったのは、実はピュビケアのかかとソックスの方が先で去年の秋冬から使っていました。

その後、デリケートゾーン用のソープを探していて、フェミニンシフォンソープに出会いました。

スポンサーリンク



今日はPubicare(ピュビケア)のかかとソックスを約1年使ってみての商品の紹介とレビューをしようと思います。

 

Pubicare(ピュビケア)の温活アイテムの特徴

それは、遠最先端エコ温活素材「スーパーファーベスト」を使っていること。

自分自身の体温と日本の最先端技術で実現した光電子の持つ遠赤外線効果で

ナチュラルに温め続けるエコロジカル生地「スーパーファーベスト」をすべての商品に使用しています。

日本の工場で職人さんが作ってくれているそうです。

今回ご紹介する”かかとソックス”の他に、手首ウォーマーや腹巻き、腹巻きレギンス、腹巻きパンツ、

つま先ソックス、インソールやワンちゃん用のドッグコートまであります。

 

Pubicare(ピュビケア)かかとソックスとは

かかとソックス

出典:Pubicare

価格は、素材やカラーによって変わる(4,620円〜6,050円)。

1番安く購入できるのは、公式SHOPのSALEページかと思います。(10%OFFのものとかでます)

コスメキッチンでも、よく売り切れていますがお取り扱いはあるので、

クーポンがあったりキャンペーン等でお安く購入できる時に購入するのもおすすめです。

ちなみに、これが6,050円のかかとソックス。

かかとそっくす

出典:Pubicare

ベーシックなカラーのものや、柄のもの、デニム調のものや、パステル等の可愛らしい色のもの、

スタッズ付き、メンズ用なんかもあります。→アイテム一覧

 

日本最先端技術が生んだ奇跡のエコロジカル素材「スーパーファーベスト」を使った”かかとソックス”は、

婦人科系のケアで大切な足首を温めつつ、かかとをケアするものです。

使用方法は、足先が冷たい、肌寒いな、と思った時に着用するだけです。

ルームウェアとしてかかとケア用に、旅行、ヨガやスポーツの時に無防備な足首を温めるアイテムとして使えます。

サイズはフリーサイズで、22cm〜25cmとなっています。

かかとソックスのケア方法は、中性洗剤で手洗い推奨。洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れて陰干し。

スポンサーリンク


Pubicare(ピュビケア)かかとソックスを1年使ってみて

私は、ダークグレーのカラーを購入しました。価格は4,620円(税込)のものです。

かかとソックス1
かかとソックス2
厚みはこんな感じ。縫製もきれいです。

かかとソックス2
ソックスの内側は、こんな風になってます。触った感じは、ウェットスーツを思い浮かべる感じです。

かかとソックス4
実際に、遠最先端エコ温繊維である「スーパーファーベスト」は、海上保安庁の冬用ウェットスーツや

エベレスト登山のユニフォームにも使用されているそうで、そう言われるだけで、機能面に期待してしまいます。

このかかとソックスは1年中使用でき、冬はもちろんですが、夏の始まりや、夏の終わりにもよく使いました。

日中は日差しがでると暖かいけれど、朝晩は少し肌寒いという時にさっと履いたり、

かかとが出るシーズンに、かかとをケアしたり保湿する目的で履いたりもしました。

クリームを塗って履くと、かかとがもちもちになるのですが、

面倒くさがりな私は、クリーム塗らずに履くことの方が多かったです。

それでも、かかとが少し、もにゅっと柔らかくなります。

 

冬場は、私はタイツの上から使用することを想定したので、ダークグレーのカラーをチョイスしました。

靴下と併用する場合でも、靴下が先で、上からかかとソックスを履く形になります。

これは、汗対策の為で、自分自身の体温で温め続けるので、代謝が上がり、汗をかきやすくなるので

あせもや皮膚炎にならないように、こまめに着脱するか、靴下を履くことをおすすめされています。

そして私、靴下で足が全部覆われるよりも、足先が出ている方が好きなんですよ、、、

靴下とかタイツ、あまり好きじゃないんです。これわかる方、いるかな、、、(笑)

なので、私は単体でつけるのが好きです。

 

足首には婦人科系のツボが集中しているので、婦人科系のトラブル予防にも大切な部位。

足元の冷えは冷たくなった血液が静脈を通して子宮や卵巣に戻ることになります。

なので、かかとソックスを履くことは子宮の冷えを解消することにもつながる。

履くだけでいいなんてとてもお手軽で、生地が丈夫なので長く使うことができる。

ハイスペックソックスだなと。

 

実際に自分が履いた感じは、履いた瞬間は別に暖かくもないんですが、

履いて少し家事とかで動いていると、少しずつポカポカしてくる感じ

私は面倒くさがりなので、ネットに入れて、洗濯機でお洗濯してしまっていますが

生地が厚手で丈夫なので1年経っても、問題なく使えています。

かかとソックス使用後
↑使用から1年くらいのかかとソックス。

少し使用感はありますし、少しほつれも見られ始めましたが、生地はまだまだしっかり。

脱ぐ時には、いつも少しじわっと熱を感じられるのがすごいです。

生地上の問題か、汗をかかくと少し匂いが気になるかなと思うので、こまめなお洗濯がおすすめです。

私自身、冷え性で、体温とか平熱も高くない方ですが、靴下好きじゃない私にとってはまさに救世主的存在でした。

今までに、薄手のコットンの同じような形のものを購入したことがあるのですが、やはり雲泥の差!

自分の熱で温めるという、「スーパーファーベスト」を使ったかかとソックスの実力を見せつけられました。

このソックス、ファンになる方、リピートする方が多いのにも納得です。

買う時は、価格見て何度も躊躇しちゃいましたが、冷え性だし、靴下嫌いだし(笑)、

身体や子宮を冷やさないようにするアイテムとしては、機能的で手軽で気軽に使えて、

丈夫だから長く愛用できそうなので、購入してよかったです

 

福本敦子さんも書籍で殿堂入りアイテムとしておすすめされていました♡

今より全部良くなりたい
 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です