WELEDA(ヴェレダ)のオーガニックヘアトニックとヘアオイルで髪の毛だけじゃなく、頭皮をケアする

WELEDA(ヴェレダ)のオーガニックヘアトニックとヘアオイルで髪の毛だけじゃなく、頭皮をケアする


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、WELEDA(ヴェレダ)のオーガニックヘアトニックとヘアオイルで髪の毛だけじゃなく、頭皮をケアするについてです。

WELEDAアイキャッチ
今日は、しばらく使ってみて良かったWELEDAのヘアケアの話。

WELEDAのヘアケアといえば、少し前に新ヘアケアシリーズがでましたよね。

そちらも日本開発処方のもので、SNSなどでも口コミが良さそうでとっても気になっていました。

まだ使ったことはありませんが、いつか使ってみたいと思っています。

今現在、私が使っているのは”オーガニックヘアオイル”と”オーガニックヘアトニック”

なぜその2つの製品を使ったかというと、、、なんとこの製品は100年前、1921年(驚き!)

WELEDAのブランドが始まる時に発売された、100年続くロングセラー商品だったからです。

100年もの間、愛される製品って気になりませんか?

私はとても気になったので、使ってみることにしました。

スポンサーリンク



 

【WELEDA】オーガニック ヘアトニック





出典:【WELEDA】

【価格】:2,200円(税込)

【内容量】:100ml

【商品情報】:頭皮に爽快感を与え、水分を与えることで健やかに保つヘアトニック。

髪にしなやかさとハリ・コシを与えます。洗髪後の頭皮マッサージや朝のスタイリング剤代わりに。

ローズマリーのクリアな香り。

開封後の使用期限は3〜4ヶ月。

【使い方】

・ヘッドマッサージ
洗髪後軽く乾かしてから、適量を手のひらまたは頭皮に直接つけて、指の腹でマッサージ。

・スタイリング剤
適量を手にとり、髪になじませる。 朝のお出かけ前に髪につけると、しなやかでさらさらの髪に。

 

 

【WELEDA】オーガニックヘアオイル





出典:【WELEDA】

【価格】:2,200円(税込)

【内容量】:50ml

【商品情報】:髪の乾燥やパサつきをケアし、枝毛などのダメージを予防するヘアオイル。

ピーナッツ油がドライな髪をしっとりやわらかく整え、自然なツヤを与えます。

※ピーナッツのアレルギーがある方はご使用をお避けください。

洗髪前のヘアパックとしても。ローズマリーのクリアな香り。

開封後の使用期限は2〜3ヶ月。

【使い方】

・洗髪前のヘアパック
手のひらにとったヘアオイルをあたため、頭皮と髪に揉みこむように指の腹でやさしくマッサージ。ホットタオルを巻き15分程度のヘアパック後、シャンプーをする。スチーム効果で頭皮もやわらかくなり、ハリ・ツヤ・コシのある髪に。

・髪の美容液
少量を手のひらに伸ばしてあたため、乾かした髪の中間から毛先を中心になじませる。さらっと軽いオイルが髪になじんで潤いを守る。

【WELEDA】オーガニックヘアトニック使ってみて

ヘアトニック
こちらのヘアトニック、とっても驚くのですが100年前から発売されていて、

100年の時を経た現在でもシュタイナーが考えた処方のまま発売されているそうです。驚きです!

直接頭皮にふりかけて、少し指の腹でなじませるような形で使います。

使ってみてのデメリットは、ボトルの口の形状的に量の調節や、

ピンポイントの場所に振りかけるのがなかなか難しいかと思います。

少し黄色みがかった、さらっとした液体です。

オーガニックヘアトニック
メリットは、程よいハーブ感と取り入れやすさでしょうか。

私はドライヤーで髪の毛を乾かした後に、直接ボトルから頭皮にふりかけて軽く指の腹でなじませ、

余裕があれば軽くマッサージをして、クシでブラッシングしています。

エタノールやローズマリーの効果で、スッととするマイルドな爽快感はありますが、

そんなに刺激が強くない感じです。肌がそんなに強くない方も、使えそうな気がします。

香りは男女ともに使える香りなので、性別問わずシェアして使ってもいいと思います。

実際に我が家では、私がメインで使っていますが、たまに旦那さんに使用を勧めたりしています。

私は夏に使い始めて、使い続けていくうちにハマってしまい、欠かせない存在に。

なくなってもリピートするつもりです。最初はちょっと取り入れるのが面倒でも、

習慣化して使い続けることで、製品の良さを実感できるかもしれません。

 

頭皮のケアをさぼっていると、頭皮が凝り固まったり、血流が悪くなったりして薄毛や白髪の原因になるそう。

抗菌や抗酸化効果、血流促進効果のあるワサビダイコン葉エキスが成分表示の上位にきているので

頭皮ケアしたいなというビギナーの方にも手軽で、価格的にも取り入れやすいアイテムかなと思います。

できれば薄毛や白髪で悩みたくない、、、早めにケア頑張って、ヘアケアのアンチエイジングしましょう!

私は20代は頭皮ってあまり気にしたことなかったのですが、30代は頭皮ケアに興味津々です♡

私は主に頭皮のケアとして使っているのでスタイリングで使うことは少なく、ヘアオイルを使うことの方が多いです。

 

【WELEDA】オーガニックヘアオイル使ってみて

ヘアオイル
続いて、ヘアオイルを使ってみたレビューです。

ヘアトニックとヘアオイルのボトルはどちらもガラス瓶。

サイズは、ふた回りくらい違います。

ウェレダ
なので、最初はヘアオイルのボトルが小さく感じるかもしれませんが、

少量でもかなり伸びが良いので、コスパは悪くないと思います。

 

このヘアオイルのお気に入りポイントは、ベタつかないこと。

そして、髪にも頭皮にも使うことができること。

オーガニックヘアオイル
こちらも少し黄色みがかっていてトロッとはしてますが、ベタベタしません。

 

このヘアオイル、程よいウェット感はでるし、乾燥しやすい私の髪もまとまりよくしてくれるんです。

でも、嫌なベタツキ感がない

やりすぎてベタベタすぎる人ってたまにいるけど(笑)、ちょうどよく、おさまってくれる感じです。

注意点としては、量の調節です。こちらもボトルの形状とか口の作り的に、量が調節しにくくなっています。

ドバっと出やすいのですが、少量でいいのでつけすぎないようにしてください。

肩に髪の毛がかからない私で1円玉くらいの量を目安につけてます。

私みたいな髪の毛が乾燥して広がりやすいような髪質の人や、

傷んで枝毛があるような人には特におすすめしたいです。

 

そして頭皮にも使えるという点ですが、髪にも頭皮にもつけてヘアパックできるので

別でヘアケア用のパックやマスク類を購入せず、頭皮も一緒にケアできます。これは便利〜。

私は1つで2役みたいな製品が好きなので(笑)、1本でスペシャルケアもできるし、すぐにお気に入りになりました。

配合成分もシンプルで優しい処方なので、安心できます

(配合成分は、ピーナッツ油、アカツメクサ花エキス、香料(天然由来成分)、ゴボウ根エキス だけ!

ピーナッツのアレルギーがある方はご注意けださいね!)

よくヘアケアでパックするようなトリートメント系の商品だと、根本とか頭皮は避けて使用すると思いますが、

避けなくても使える安心感。配合成分が天然だからこそだなと思います。

私は頭皮にオイルを使うようなケアってあまりしてこなかったので、

最初の方は慣れないなと思っていたのですが、よくよく考えてみたら

アーユルヴェーダとかでも頭皮にオイルを使って、頭皮ケアしているなと思い、なんだかしっくりきました。

これから寒くなってお湯に浸かるようになったら、ますますスペシャルケアに使いそうです♡

 

私は普段は、髪の毛を乾かす前に少量付けて乾かしたり、朝のスタイリングで使ったりしています。

今まで使ってきたアウトバスのトリートメント等と比べると、少量でまとまりよく、持続力もわりとある感じ。

今まで価格的に高価でなく、続けられて、効果も得られるようなヘアオイルを探して

いろいろとお試ししたりしてきましたが、しばらくはこちらを愛用するつもりです。

ヘアトニックもお気に入りになったので、相乗効果で髪の毛を健やかに保てるといいな〜。

 

最後に

2021年で100周年を迎えたWELEDA。

今までも、WELEDAの商品はとても種類も量もたくさん使ってきたし、

オーガニックにハマった10年くらい前からお世話になってきました。

(とても使用感や香りも良いので、オーガニック初めてとか興味ある方にもおすすめしたいです)

バイオダイナミック農法を取り入れて、環境や生態系への負荷に配慮し

サステナビリティな取り組みをしているところも、WELEDAの商品を選ぶ理由の一つです。

 

WELEDAというブランド自体も大好き。今回100年も続くヘアケア用品を使って

またWELEDAの良さを再度実感して、さらに大好きになりました♡

年齢も性別も分け隔てなく使えるヘアケア製品、気になったらぜひ使ってみてください。

 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です