ベビー・乳幼児用マグはやっぱりサーモス!まほうびんのベビーストローマグおすすめポイント5つ

ベビー・乳幼児用マグはやっぱりサーモス!まほうびんのベビーストローマグおすすめポイント5つ


こんにちは(^^)

今日は、ベビー・乳幼児用マグはやっぱりサーモス!まほうびんのベビーストローマグおすすめポイント5つについてです。

サーモス2
上の子が赤ちゃんの時、練習用マグ後の初めてのマグは、teteoマグ バルーン Neoを使いました。



何度かパーツも交換して、長く使えました。

下の子の時は、上の子が使った練習用マグで同じ様に練習させて、

(この記事の中で少し書きました。)



マグは何か違うものが使ってみたくて、ネットで情報収集して無印良品のマグを使ってました。

無印マグ

出典:無印良品

口コミ通りシンプルかつ漏れにくいマグで、teteoマグ と比べても機能面は劣ってなかったと思います。

それでもわりと早い段階でサーモスのマグに移行して、その良さを実感したので、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



まず我が家が購入したのがこちら。

サーモス
魔法瓶になっているストローマグで、容量は350mlです。

容量に関しては、半年使ってみてすごくいい量です。多すぎず少なすぎずです。

 

サーモスの公式サイトを見ると、ストロータイプ・ベビー用マグ(保冷・冷飲料専用)だけでも

色・柄・カラー・容量などを見てみるとかなりのラインナップになっているので、機能面も含め

マグを検討している方は一度見てみるととても参考になると思います。サーモスラインナップはこちら

 

サーモスまほうびんのベビーストローマグおすすめポイント5つ

①2Wayで使える

ハンドルが外せる仕様です。

ハンドル
ハンドル部分は簡単に外せます。

ハンドル
溝部分に合わせてセットし、フタを締めるだけなので装着も簡単です。

サーモス装着
外すとスッキリなフォルム。持ち運びにも良いです(*´ω`*)

フォルム
 

②魔法瓶

サーモス説明
魔法瓶になっているので、真夏も飲み物が腐らないか心配いりません

保冷効果12度以下で6時間も続くそうです。

保温できないのが微妙かなって思ったりしましたが、1歳前後の子供はそもそもそんなに熱いもの飲めないので、

問題なしでした。それでも冬場は少しお湯を足して、すこしぬるめの白湯にしてあげたり。

ストローマグというよりは、水筒といった感覚で長く使えます。

プラスチックのマグより汚れもつきにくい気がします。

 

スポンサーリンク


③子供が使いやすい設計

サーモスマグ3
ハンドルは子供が持ちやすい設計。最初からハンドルを上手に持てていて、飲みやすそうでした。

今はまだ自分で開けることはできませんが(1歳4ヶ月現在)、フタを開けるのもプッシュタイプでワンタッチオープン。

底がラバーなのが思っていたより使いやすい!底がラバーになっていると、滑りにくいことはもちろん、

公園や外で地面やザラザラしたところにマグを置いても、多少落としてもキズがつかないのが良いです。

 

④手入れがしやすい

ストローやゴムパッキンなど細かい部品が取れるようになっているので、洗いやすいです。

部品
サーモス部品
そして装着も難しくありません。装着はしっかり確認しないと漏れの原因になるので、注意です。

底のラバー部分も取り外しが可能です。

底ラバー
写真のストロー部分の部品は、購入時に替えがついてきます。これは嬉しい(*´ω`*)

ストロー
 

⑤漏れない

とにかく漏れない!なので持ち運びでバッグに入れても安心感があります。

フタを閉めていれば漏れたことはありません。もちろんフタを開けた状態で水筒を逆さまにして

水筒を振ると中身が少し出てきます。(1歳位の子供はそういうことしますw)

そういうことをしなければ、漏れません!!これは、今まで使ってきたものの中で圧倒的です。

 

ちなみに上の子も現在サーモスのマグを愛用中です。

サーモスマグ
上の子は2歳近くまでマグを使っていて、下の子は1歳までに無印のマグからサーモスになりましたが、

サーモスのマグが優秀なので上の子の時も、早めにサーモスにすれば良かったなって感じでした。

今は下の子はまだまだハンドル付きで使っているので、様子を見てハンドルなしにしていこうと思います。

サーモスにしてから半年ほど経ちますが、まだまだキレイで長持ちしそうなので、

大事に使っていけたらいいな(*^^*)

 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張って行きましょー(^o^)/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です