赤ちゃんのストローマグ”teteoマグバルーン”は漏れない!?パーツ交換できるから衛生的!

赤ちゃんのストローマグ”teteoマグバルーン”は漏れない!?パーツ交換できるから衛生的!


こんにちは(^^)

今日は、赤ちゃんのストローマグ”teteoマグバルーン”について。

ストローマグ
我が子が離乳食を始めた時は、食後に虫歯対策で口をゆすぐのと水分補給を目的に

トレーニング用ストローマグを使っていたんですが、わりと数回でストローを覚え、

その後もむせずに息継ぎを覚えていき、、、(赤ちゃんの成長速度ってすごい!)。

外出するときに持ち歩きたいけど、トレーニング用のストローマグは漏れてしまうので

持ち歩きできて、自分で飲めるマグを探していました!

数か月前に購入した持ち歩き用マグのその後の使用感について書きたいと思います!

スポンサーリンク


teteo とは?

teteoはお口の成長、口腔発育を真剣に考えたコンビの新しいブランド。

”お口から、育つ力を応援する”がコンセプトです。

おしゃぶりや哺乳瓶、マグのほか、歯ブラシなどのオーラルケア用品を扱っています。

teteoのストローマグはどんな製品か?

テテオ
正確にはこの写真のマグは、teteoマグ バルーン Neoというラインナップになります。

しっかり閉まってモレにくい『ラクピタ構造』で、容量は300ml。

ラクピタ

出典:コンビ公式HP

持ち運び用ストラップもついているので、好みや用途によっても変えられるようになっています。

ストラップ
値段は、1,300円+税。煮沸、電子レンジ、薬液による消毒・殺菌が可能です。

赤ちゃんの成長に合わせて飲み口でマグの種類を選ぶようなラインナップになっていて、

更に特徴的なのが、たくさんの組み換えパーツやスペアパーツ、オプションがあるので、

下のコップの部分はそのまま使えて、いくつもマグを買わなくてもいいようになっています。

このようにかなり細かいパーツなどもあります。

コンビ

出典:コンビオンラインショップ

赤ちゃんのストローマグteteo を使ってみて

良い点・ポイント・感想を5つまとめてみました(*´ω`*)

スポンサーリンク


①パーツ交換できるので、無駄がなく衛生的

パーツ
結構細かい部分の取り外しが可能で、パーツを交換できるのがありがたい!

このストロー部分やパッキン部分ってすぐダメになったりするし、気軽に変えられる方が衛生的に使えていいなと。

下のカップ部分はそのままに口の部分がいろいろ変えられるのもポイント。

我が家はいきなりストローからはじまりましたが、哺乳瓶の口やスパウトを使う方は、よりお得感があるのでは!

②漏れにくい

これは微量なところなんですが、漏れない!ではなく、漏れにくいです!(笑)

今まで、大幅に漏れていたことは一度もありませんが、カバンの中身がちょっと湿ってるみたいなことは

度々あります、、、(;´∀`)

空気弁
うまく使うコツとしましては、まずパッキン部分に浮きがないよう確かめ、

蓋をラクピタ構造通りにちょぼ部分がしっかり合うように閉めます。

飲み物を入れた時は圧の関係で、飲み物がストローに上がってくるので、

ストローの上にある空気弁を一旦あけることで飲み物が出てくるのを防ぐことができます。

赤ちゃんに渡す時は、空気弁は閉じて渡してくださいね(*´▽`*)

口をあけるには、

フタ
このようにすると開き、蓋はカチっというところまで開ければ固定されます。

フタ2

③煮沸や消毒できる

我が家はもう消毒はしなくていいかなと思う月齢での購入だったので、今までしたことないんですが、

煮沸、電子レンジ、薬液による消毒・殺菌が可能です。とにかくママにとって、取り扱いがしやすいのは

何よりですよね(*´▽`*)

④300mlってちょうどいい容量

意外と300mlって使いやすいです!今まで使ってこと無いものなので、300mlっていう容量が

多いのか少ないのかすら見当もつかなかったんですが、多すぎず少なすぎずで、

外出先で困ったことがありません!やはり考えられた容量なんですかね!

⑤自分でしっかり持って飲めるハンドル構造と飲み口

このテテオのマグはハンドル部分がななめになっているのが持ちやすいようで、

テテオマグバルーン
自分でしっかりハンドルを握って、1人で飲むことができます。

また、ストローの先の位置が絶妙で飲み物が最後まで飲むことができます。

テテオマグ
いかかでしたでしょうか?今マグの購入を迷ってる方がいらっしゃったら、

少しでも参考になれば幸いです♡

 

ママでもキレイでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^O^)/

コンビ テテオ teteo パーティマグ 離乳ナビセット Neo

新品価格
¥2,899から
(2016/5/13 22:46時点)



スポンサーリンク

1 Comments

  1. Pingback: ベビー・乳幼児用マグはやっぱりサーモス!まほうびんのベビーストローマグおすすめポイント5つ | ママでもキレイでいたいのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です