化粧水なのに水が入ってない!?アムリターラのホワイトバーチモイストウォーターの魅力とは

化粧水なのに水が入ってない!?アムリターラのホワイトバーチモイストウォーターの魅力とは


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、化粧水なのに水が入ってない!?アムリターラのホワイトバーチモイストウォーターの魅力とはについてです。

アムリターラ化粧水
アムリターラは国産のオーガニック化粧品ブランドです。

私の中でどんどん好きになって、年々信頼していってどんどんアイテムが増えていっています。

少し前には、アムリターラのクレンジングについての記事を書きました。



アムリターラの化粧水に関しては何年も前に1度使ったことがあったのですが、その時にはリピートには至らず、、、

私は結構そういうことがあって、コスメキッチンのエッフェオーガニックの化粧水や乳液に関しても

初めて使ったときにはしっくりこなくて、しばらく経って使ってから、あれ?いいじゃん!ってなりました。

自分も歳を経て肌が変わっていくし、環境や条件が変わることも多々あるので、

自分の肌はこうだって決めつけてしまったり、この商品はなんかピンと来なかったんだよなって思っても

製品の方がリニューアルされていたりもするし、再度お試ししてみるというのもいいかもしれません。

とっても久しぶりに購入したアムリターラの化粧水は、バージョンアップしてました。

今も昔も購入したのはホワイトバーチの化粧水なのですが、

とっても魅力的になっていたので、その魅力をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


アムリターラの化粧水の種類

まずアムリターラには現在3種類の化粧水があります。

ホワイトバーチモイストウォーター

ホワイトバーチ

出典:amritara

非加熱のシラカバ樹液を配合した化粧水。保湿力に優れたタイプ。ドライスキン用。

 

アマナツトーンアップウォーター

アマナツ

出典:amritara

クリアでみずみずしい透明肌に導く大人気の化粧水。ノーマル、オイリー肌用。

 

ローズアムリタウォーター

ローズアムリタ

出典:amritara

ダマスクバラ花水をベースにした化粧水。肌にハリ、潤いを与える。ノーマル、オイリー肌用。

 

今回私が購入しておすすめしたいのが、ホワイトバーチモイストウォーターです。

 

アムリターラのホワイトバーチモイストウォーターの魅力

1、非加熱の白樺樹液を配合

名前にもなっている”ホワイトバーチ”というのはつまり、=白樺 なのですが

何がすごいって、化粧”水”ですが、水が入っていない!

(すごく正確に言えば、キャリーオーバー成分としてごく微量の水が入っているそうです)

北欧・フィンランドで育つ「白樺」。その樹液は「命の水」とも呼ばれ、現地では1000年も昔から愛飲されているそうです。

1年のうちに3週間ほどしか採取できないそうで、3週間でぴたっと止まってしまうそうです。すごい、、、。

そして、白樺樹液にはアミノ酸やミネラル、有機酸といった成分を含み、美容にもいいのだとか。

樹が成長するのに必要な成分を含む、生命力あふれる樹液の力をまっすぐに届ける為に”非加熱”のまま配合。

すごいこだわりです。

 

2、シンプルな成分

この化粧水、全成分が6種類のみ! (正確に言えばキャリーオーバー成分のごく微量のお水含む)

①シラカバ樹液

②グリセリン

③ベタイン

④ヒアルロン酸Na

⑤レウコノストック/ダイコン根発酵液

⑥グレープフルーツ種子エキス

この順で記載されているので、配合量の多い順ということになります。

保湿成分として、グリセリン、ヒアルロン酸Naのほか、ベタインも砂糖大根から抽出した保湿成分どそうで

そう見ると、かなり保湿効果の高い化粧水であることがわかります。

そして、この化粧水の特徴としては、精油が入ってません。

ここは好みの差があると思いますが、敏感肌の人にも使いやすい仕様かと思います。

成分が6種類と少ない上に、天然の精油でも反応してしまうような敏感肌の方でも安心して使うことができます


3、エコで清潔なボトル

アムリターラの化粧水のボトルは、化粧水が外部の空気に触れない構造の容器を採用。

クレンジングの記事を見てくださった方はわかると思うのですが、

クレンジングも外部の空気に触れない構造のボトルを使っています。

防腐剤等の使用をしない代わりに、ボトルで工夫して中身の酸化や劣化を防いでくれます

1番最初に購入するのが、ボトルとリフィルのセット。



出典:コスメキッチン
価格は4,000円+税です。2回目以降は中身のリフィルだけを買えばいいので、3,200円+税になります。

税込みで考えると880円もお得!しかも、エコです。

1番最初の購入時も自分でセットします。

アムリターラ化粧水2
セットの仕方は中に紙が一緒に入っているので、簡単にできました。

アムリターラ化粧水3
化粧水の使用期限がこんなところに。”この線より、折り曲げてセットします。”の部分を折り曲げて、

アムリターラ化粧水4
折り曲げたほうがボトルの底になるようにボトルにセット。

アムリターラ化粧水5
上から見るとこんな感じになります。この上部を平たい感じにして、

アムリターラ化粧水6
上からボトルを差し込んで行くと、、、少し尖ったボトルのノズルの先が化粧水にブスっと刺さってくれて、

ボトル上部分をしっかり下まではめ込めば完成です。

アムリターラ化粧水6
 

アムリターラのホワイトバーチモイストウォーターを実際に使ってみて

ポンプタイプの化粧水です。私が以前購入したときにはミストタイプだったように記憶していますが、

リニューアルされたようです。

ワンプッシュで結構な量が出てきます。色は無色透明。精油を使っていないので、匂いはありません。

アムリターラ化粧水
化粧水のテクスチャーは、サラサラではなく少しだけやわらかなとろみがあるように感じましたが

お顔にのせた感じは嫌なもったり感はなく、肌になじませやすく、使用後のベタつき等もなかったです。

しかしサラサラすぎることもなく、化粧水がまろやかな感じというか、やわらかい感じです。驚き。

しっかり保湿力も感じられ絶妙なお肌の仕上がりに。

ワンプッシュで結構な量がでてくるので、私は1回の使用で1〜2プッシュ使っていました。

そろそろ1本使い切るところですが、この化粧水はリピート決定です!常備したい逸品!

最初は気付かなくても、使い続けているうちにどんどんハマる、魅力に気付く、離したくなくなる、そんな化粧水です。

その他のブースターやオイル、乳液やクリーム等も手持ちのものも合わせやすいと思います。

いい意味で匂いやテクスチャーに癖がないので、ライン使いでなくてもOK。

使い続けての実感としては、肌が安定してますし、柔らかい肌になった感じがします。実力派です。

冬の乾燥肌に悩んでいる方や、肌がごわごわするなぁと言う方、敏感肌な方におすすめな1本です。
ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です