【コスメキッチンIGTV】下田式オーガニックステージ ファーストオーガニック・セカンドオーガニック・コアオーガニックまとめ

【コスメキッチンIGTV】下田式オーガニックステージ ファーストオーガニック・セカンドオーガニック・コアオーガニックまとめ


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、【コスメキッチンIGTV】下田式オーガニックステージ ファーストオーガニック・セカンドオーガニック・コアオーガニックまとめについてです。

コスメキッチンIGTV
最近コスメキッチンのIGTV見ている方いらっしゃいますか?

毎日のように素敵なインスタグラムライブがアップされていますね。

そのIGTV内によく「ファーストオーガニック」「セカンドオーガニック」「コアオーガニック」という単語が出てくるのですが

みなさんご存知でしょうか?

今日は、その単語知らないよ〜って方向けの記事です。

4月の25日に「オーガニックステージ」「ファーストオーガニック」「セカンドオーガニック」「コアオーガニック」について

解説されているIGTVがあったのですが4本全部見るのはなかなか大変なのでは?

(1本約40分〜1時間ほどの動画4本なので結構なボリュームなのです)と思ったので

気になってたけど見れてなかったんだよな〜短時間で内容知りたいという方はこの記事を読み勧めてください。

元のインスタライブが見たい方はこちら↓から。

 

IGTV

下田式オーガニックステージとは

下田式オーガニックステージとは、コスメキッチンのスキンケアトレーナーである下田さんが

何を買ったらいいか、どう選んだらいいかわかならいという方の指針になるようにと作ったものです。

下田さんてどんな人

下田さんはエステティシャンとしての長年の経験とフィトアロマの知識を活かして、

スキンケアトレーナーとしてコスメキッチンのスタッフの指導を担当。

各ブランドの特性やアイテムの使い方を解説する解説するインスタライブが人気。

まずはオーガニック初心者向けの”ファーストオーガニックステージ”。

そこから”セカンドオーガニック”、”コアオーガニック”とステージが上がっていきます。

オーガニックステージがあがれば、健康で丈夫な肌と心を手に入れることができるそうですが

下田さんは肌に関してはステージが上がることに「肌が太る」とよく表現されています。

つまり皮膚の薄さや、乾燥、敏感などが改善されていき、揺らぎの少ない丈夫で健康な肌になるということです。

そのオーガニックステージの分け方に関しては、次のように区分されています。

ファーストオーガニック

植物成分、植物由来成分、グリーンケミカル(地球環境を配慮した成分)がメイン

セカンドオーガニック

植物成分、植物由来成分、グリーンケミカルに加えて、エイジングケアまで考えられている

コアオーガニック

植物成分のみ配合。自然の恵み、緑の恵みとも呼ばれる

もう少し詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



 

ファーストオーガニック

使いやすい、続けやすい、便利、使用感などを重視した製品がファーストオーガニック

今までデパートコスメ、ドラッグストアでスキンケア製品を買っていたけれど、オーガニックを使ってみたい

というような方はファーストオーガニックからお試しするのがおすすめだそう。

ファーストオーガニックのものは、そういった今までコスメキッチンのものではないものを使っていた方が

使用してもそんなに差がでないような製品が多いので、移行していきやすいそうです。

なぜファーストオーガニックから始めるといいのかに関しては、

植物成分を多く含むセカンドやコアオーガニックからスタートすると、

植物の持つパワーが強く肌がびっくりして赤くなったり、ブツブツができたりして荒れてしまうことがあるから

とのことでした。

そしてファーストオーガニックは少なくとも1クール(3ヶ月)できれば2クール(6ヶ月)使って

(アレルギーやアトピーがある方は最低2クールだそうです)

肌が太ってきたらセカンドオーガニックに移行してもOK。

なぜ3ヶ月かというと、肌が生まれ変わる期間がそれくらいだそうです。

ファーストオーガニックの代表的なブランド

giovanni(ジョヴァンニ)、to/one(トーン)、chant a charm(チャントアチャーム)、ecostore(エコストア)、Wellness PEANUTS(ウェルネスピーナッツ)

 

 

セカンドオーガニック

エイジングが考えられた成分が配合されているセカンドオーガニック

ファーストオーガニックとの差は実はエイジング成分が入っているかどうか以外はそんなに変わらないそうです。

ファーストオーガニックからセカンドオーガニックへの移行は最低3ヶ月できれば6ヶ月ということでしたが

それでも移行のタイミングがわからないという方が多いようです。

下田さんのアドバイスとしては、肌が太ったと感じたらということでしたが

その見極めとしては、シミやシワが気にならなくなったと感じたらということもポイントとのことでした。

セカンドオーガニックでも肌がたくさんの水分を保てるようになり、肌が太ったと感じることができたら

最後はコアオーガニックです。

セカンドオーガニックの代表的なブランド

F organics(エッフェオーガニック)、Antipodes( アンティポディース)、ARGITAL(アルジタル)、clemence ORGANICS(クレメンスオーガニック)、trilogy (トリロジー)、Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)

※clemence ORGANICS(クレメンスオーガニック)はリップクリームのみコアオーガニック

 

 

コアオーガニック

コアオーガニックは、植物成分のみ配合。自然の恵み、緑の恵みとも呼ばれる

コアオーガニックの良いところは、他のファーストオーガニックやセカンドオーガニックと一緒に使っても

他の製品の邪魔をしないこと。

コアオーガニックの代表的なブランド

Gamila Secret(ガミラシークレット)、MARTINA(マルティナ)、FRENAVA natural&organic (フレナバ ナチュラル&オーガニック)

※マルティナ、フレナバはクレンジングは洗浄成分が入っているのでクレンジングのみセカンドオーガニック

 

次にIGTV内で紹介されたたくさんのアイテムを下田さんのコメントとともにご紹介。

オーガニックステージはアイテムで分けたもので、ブランドで分けたものではないので

IGTV内ではアイテムごとの説明も面白く魅力的!

ファーストオーガニックの製品紹介

to/one(トーン)フラワーティー ¥3,024(税込)


出典:cosmekitchen
ピンク色のお茶。スイス産。スイスの高級オーガニック調味料を作っているブランドとタイアップ。

ビタミンCが気軽に摂取できる約30杯分。アイスでもホットでも飲めるパウダータイプのハーブティー。

 

Gaspard et Lisa マルチスティックバーム ¥2,200(税込)


出典:cosmekitchen
全成分のうちフィトスフィンゴシンが入っていなければセカンドオーガニック。

フィトスフィンゴシンはあるパーセンテージを超えると医薬部外品になる成分。

フィトスフィンゴシンが入っていることで製品が使いやすくなっており、荒れているところにも使える。

メイクした後に乾燥が気になる場合に使うのにもおすすめ。ポンポン押すような感じで塗るといい。

マスクと触れる肌の部分に塗るのにも使える。(マスク荒れなど)

 

giovanni フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム ¥2,640(税込)


出典:cosmekitchen
ちぢれ毛、くせっ毛、うねりをまとめてくれる人気のセラム。

ジョヴァンニはわざとジメチコン(シリコン)をいれているので、

カラーやパーマなどをする人は、シリコン入りのものを使うほうが良い。

ジョヴァンニのシリコンは洗い流せば問題ないものになっている。

 

FEMMUE(ファミュ)は次の2点のみファーストオーガニックであとはセカンドオーガニック

FEMMUE(ファミュ) ローズ ソフトナー  ¥3,960(税込)


出典:cosmekitchen
FEMMUE(ファミュ) フラワー エッセンシャル モイスチャライザー ¥7,480(税込)


出典:cosmekitchen
ファミュを使ってみたいけど、何から使ったらいいかわからないという人はこの2点から。

 

Wellness PEANUTS PNナチュラルUVプロテクトクリーム〈ライム&グレープフルーツ〉21 ¥1,980(税込)


出典:cosmekitchen
SPF37 PA++。普段使いにおすすめできる。

石鹸で落とすことができる。セカンドクラスの実力。

 

セカンドオーガニックの製品紹介

to/one(トーン)はファーストオーガニックの代表的なブランドですが2点のみセカンドオーガニック

to/one(トーン)モイスト リッチ アイクリーム(目元用クリーム) ¥3,300(税込)


出典:cosmekitchen
 

to/one(トーン)ハイドロ ブースティング マスク ¥4,620(税込)


出典:cosmekitchen
くすみが取れて、かなりハリがでる。

 

Antipodes ハレルヤ ライム&パチョリ クレンザー ¥4,180(税込)


出典:cosmekitchen
ニュージーランドのブランド。商品ごとにエビデンスをとっている。

活性酸素抑制成分が多く入っているので、日焼けによるくすみ、乾燥による小じわなどにも良い。

天然精油の香りだけど、ブレンドは一流。ラグジュアリーな香り。

 

clemence ORGANICS リファイニング クレンジングミルク ¥4,180(税込)


出典:cosmekitchen
オーストラリアのブランド。

水が一切入っていない。ナチュロパス(自然療法)的原理に基づき調合されたコスメ。

植物の力がパワフルでハイパフォーマンスなので、使う際は1点ずつ取り入れていく方が良いかもとのこと。

 

FRENAVA natural&organic クレンジングクリーム ¥4,180(税込)


出典:cosmekitchen
フレナバは日本初ノンアルコールで有機のお米から酒粕パウダーを作ったブランド。肌の常在菌を整えてくれる。

酒粕パウダーが穏やかな角質ケアをしてくれて、肌の表面をきれいにしてくれる。

 

FEMMUE ブリリアント クレンジングジェル ¥4,620(税込)


出典:cosmekitchen
香りがとても良い。洗った後はしっとり、つるっとなる。

下田さんは朝専用にしている、朝の定番だそうです。

(ミルクよりもささっと早く洗えるからミルクでなくジェルなんだそう)

肌が薄い、弱い方はミルククレンジングの方が良い。

 

Cosme Kitchen HERBORISTERIE タンチュメール エキナセア 100g ¥2,808(税込)


出典:cosmekitchen
防腐剤が入っているので、セカンドオーガニック。防腐剤は入っているけれど、かなり少ない。

エルボリステリアのハーブティーはコアオーガニック。

エキナセアは風邪や免疫に効く。

 

ALGA MARIS ハイプロテクション UVスプレー ¥3,740(税込)


出典:cosmekitchen
紫外線吸収剤フリー。乳液状で使いやすい使い心地。フランスで1番売れているブランド。

海洋保護団体のマーク付きで海に入るときにも害のない日焼け止め。

 


コアオーガニックの製品紹介

to/one(トーン)はファーストオーガニックの代表的なブランドですが、1点のみコアオーガニック。

to/one(トーン) エンリッチ オイル ¥4,950(税込)


出典:cosmekitchen
7種類のオイル配合。ゆらぎ肌に効く。とても良い香り。

全体的にファーストオーガニックであるto/one(トーン)の中で唯一のコアオーガニック。

ライン使いの中にこれを入れることによってオーガニックステージのアップを自然にしやすくなる。

 

All Good(オールグッド) サンスクリーンバター ¥1,980円(税込)


出典:cosmekitchen
オンリー天然成分。なので、白浮きや使いやすさ重視ではない。あくまで成分重視。成分は素晴らしい。

 

All Good(オールグッド)グープ マルチバーム(GE)Cosme Kitchen限定 ¥1,980(税込)


出典:cosmekitchen
カレンデュラたっぷりのバーム。カレンデュラは鎮静させる効果がある。日焼けやヘルペスなども効果あり。

フランキンセンス、パロサントの香りで風の時代に生まれたバーム。

顔に塗るときには深呼吸をしながら香りをしっかり取り込むのがおすすめ。

家族みんなで使える。

 

COSKICHI 薬用オーガニック認証バスエッセンス カモミール 300mL  ¥1,980(税込)


出典:cosmekitchen
こちらは入浴剤ですが、中身は華密恋の薬用入浴剤と一緒だそうです。

身体が温まる、PMSがやわらぐ、肩こり、目の疲れ、偏頭痛、頭皮の脂漏性湿疹、背中にきびに効く。

肌という肌にいいので、下田さんはお客様に必ず頭のてっぺんまで潜ってくださいと言うそうです。

続けてほしいコアオーガニックとのことでした。

 

美人研究所 マクロビオティックビューティーペースト(7包) ¥1,738(税込)


出典:cosmekitchen
コアオーガニックのインナーケア。食前に飲む。防腐剤なし。あんずのすっぱい感じ。

胃腸を整えてくれる。胃腸を良くすると肌の脱水を防ぐことができる。

続けることが大事なので、難しければファーストやセカンドのインナーケアでできるものをするのが良い。

 

Cosme Kitchen Blessings of Gaia Spray 〈LEYWA/〇和〉 ¥4,150(税込)


出典:cosmekitchen
周りのエネルギーを変えることで嫌な気持ちや意識を変えることができる。良い形でまとう。

オーストラリア産。令和とともに生まれたスプレー。ブランデーで抽出。

 

made of Organics Gaspard et Lisa マヌカハニー+カモミールスプレー ストロベリー味 ¥1,620


出典:cosmekitchen
喉が乾いていると肌が乾燥するので、喉を乾かさない。試す価値あり。

 

 

下田さんのお肌をきれいにするためのアドバイス

1、湯に浸かる

2、水を飲む

3、睡眠時間7時間(6〜8時間)

4、朝はミルク洗顔

5、クレンジングと化粧水はラインで使う。

開発の方は一緒に使うことを想定して製品作りしているので、一緒に使ったほうが効果がでやすい。

6、全体をゆるっとファーストオーガニックにする。

スキンケア、インナーケア、マウスケア、デリケートゾーンケア、洗剤類全体をオーガニックに移行していく。

なぜかというと、身体は全てつながっているから。

例えば、、、胃腸が悪くなると、肌は赤くなり、ほてる。そうすると脱水になって乾燥するそうです。

胃腸が悪いとあごにきびができ、辛いものばかりの場合もあごにきびになるそう。

あとはデリケートゾーンは口の周りや頬の赤みとつながりがあるそうで、

デリケートゾーン周りのケアで落ち着くこともあるそう。

他にもインナーケアをするとスキンケアの効果は3倍にもなるのだとか。

全てはつながっているそうなので、ゆるっとオーガニックで肌をきれいにしていきましょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?初めて知ったこと、できそうなこと、使ってみたいものが盛り沢山だったのではないでしょうか。

4本分の情報をギュッとまとめてみましたので、どなたかのお役に立てていたら嬉しいです♡

 
ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です