毎日のクレンジングで肌が変わる!アムリターラリラックスアロマクレンジングクリームがで美肌になろう

毎日のクレンジングで肌が変わる!アムリターラリラックスアロマクレンジングクリームがで美肌になろう


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、毎日のクレンジングで肌が変わる!アムリターラリラックスアロマクレンジングクリームで美肌になろうについてです。

クレンジングアムリターラ
私はスキンケアの中でもクレンジングがとても大事だと思っていて、

基本的に落としすぎない、肌に負担をかけない、刺激をあたえないことに気をつけています。

最近たまにクレンジングについてお友達から質問されることもあるのですが、

私がいつもお友達にクレンジングとコスメの関係についてわかりやすく説明する時に

”食器洗い”を例に出して説明するのですが、

食器洗う時に、洗浄力の高い洗剤を使って、熱いお湯で洗い流すと油汚れって良く落ちるよね?

でもそれって毎日してると、手荒れがすごくならない?って聞くんですよね。

当たり前のこと言っているようですけど、顔も一緒じゃない?って話です。

化粧品にも油分がつかわれているわけで、最近は肌にぴたっとくっついて化粧崩れしなかったり

毛穴を隠してくれたり、汗を書いても落ちにくいなどなど高機能なものが多いかもしれないですけど、

それってシリコーンや合成ポリマーという成分が入っているからです。

きちんと落とせないとお肌に残って色素沈着したり、肌が荒れたり、毛穴がつまったり。

落ちにくい・崩れないという製品には、弱に言えば落とすのに強力なクレンジング力が必要なわけです。

さらには熱いお湯で目元もごしごしこすっちゃって、、、とかが毎日となると肌はもちろんきれいにならないし、

乾燥肌になってしまったり、肌のバリア機能が弱くなってゆらぎやすい肌になったり、

はたまた肌の老化が早く進んでしまいます。

食器洗いの話に戻りますが、油汚れもさほどない食器は、洗浄力のある洗剤がなくても、

優しい洗剤やお水、ぬるいお湯でも落ちますよね?

なので、まず私はお友達にクレンジングのこと聞かれたら、この食器洗いの話をします。

私は肌に負担になるようなメイクをしない、そして肌に優しいクレンジングを使うことで

肌に必要なものを洗い流しすぎないようにするっていうことを大事にしているよって話を1番理解してもらいやすいからです。

肌がきれいだなと思う人がおすすめしているものを使うだけではきれいにならないのは、

単純に自分の肌に合う合わないもありますが、それだけではなく

メイクとクレンジングのバランスや毎日の習慣で肌が出来上がっていくからだと思います。

じゃあどんなクレンジング使っているのって聞かれたら、

アムリターラのクレンジングをおすすめすることが多いので、今日はアムリターラのクレンジングをご紹介します。

スポンサーリンク


アムリターラ リラックスアロマクレンジングクリーム

こちらのクレンジングクリームは、ラベンダーとローズがあります。

ラベンダー


出典:コスメキッチン

ローズ


出典:コスメキッチン

お値段は、ラベンダーが4,200円+税、ローズが4,500円+税です。

内容量はどちらも150gです。amazonでも買えます。

 

リラックスアロマクレンジングクリームの特徴

このクレンジングクリームが肌に優しい理由

1、合成界面活性剤が使われていない

水と油を混ざりやすくする乳化作用として使われがちな合成界面活性剤。

クレンジングなどでは、メイクをさっぱりと落としやすくしてくれる一方で

洗浄力が強いことで、肌バリアを壊してしまって乾燥肌や敏感肌を作りやすくしてしまう一面も。

石油系・植物系がありますが、リラックスアロマクレンジングクリームにはどちらも使用されていません

そのかわりに、乳化剤として使われているのが大豆から(遺伝子組換えでない)抽出した”レシチン”です。

レシチンは肌の皮脂膜にも含まれる潤い成分でもあります。

大豆レシチンは合成の乳化剤と比較すると乳化作用は低いので、

使用方法の注意書きには、”合成界面活性剤の多いクリームタイプのファンデーションのメイク落としには向きません。”

と書かれています。なので、石けんで落ちるようなメイクやオーガニックコスメ好きな方向けかと思います。

しかし、肌にのせるものも肌負担が少なく、落とすときにも肌負担が少ない

これがつまり肌をきれいに保つ第一歩では?と私は思うわけです。

オーガニック好きな方にこのクレンジングを好きな方が多い気がします。

肌がきれいになるんですよね♡

 

2、エアレス容器

容器がいい!何がってエアレス容器は、中のクリームが外の空気に触れない設計、

つまり酸化しにくく、雑菌なども入らないということです。

中のクリームの品質を保つという点では、お肌に優しい設計です。

おまけに軽いし、扱いやすいので、助かっています。

特にすごいのは、トライアルサイズもエアレス容器なことです!

アムリターラエアレス容器
1,000円位でこれはすごいと思います!

 

3、オーガニック植物オイルの配合

成分表を見てみると、オリーブ油、ホホバ油、シア脂などが配合されていて

肌にもともと備わっている潤いと同じ成分を含むので、メイク汚れは落としつつ、肌を保湿してくれます。

 


実際にリラックスアロマクレンジングクリームを使ってみたら

リラックスアロマクレンジングクリーム
もう4本目くらいになるかなと思うのですが、まずは香りがとっても良いラベンダーの香り。

トライアルサイズではローズの方も使いましたが、普段ローズの香りのものはあまり好きではない私でも

リラックスアロマクレンジングクリームのローズはとても良い香りでした。

テクスチャーや使用感にローズとラベンダーでは差は感じなかったので、香りで選んでいいのではと思います。

テクスチャーは本当にスキンケアのクリームのよう!

アムリターラクレンジング
アムリターラクレンジング2
最初に使い始めたときは感動しました!なんてクレンジングが気持ちいいんだろうと思ったんです!

刺激等はなく、冬場でも乾燥せず、仕上がりはとってもふっくらでなめらかな肌に。

公式サイトには、”一度洗いですっきりしない方は、クリーミーホイップソープ

またはソフトクレイジェルウォッシュでW洗顔してください。”と書かれていますが

私はすっきりしない感じはないので、いつもW洗顔等はしません。

お値段が少し高く感じる人もいると思うのですが(私も最初は少し高いかなと思ったので)

使ったら納得。お肌の乾燥もなく調子もいいので高価な美容液やクリーム、ファンデーションを

購入しなくてもいいことを考えたら、コスパは悪くないかと思います。

 

私がクレンジングについてもう一つ注意点としてあげるならば、クレンジングを切り替える時についてです。

よく、クレンジングを切り替えた時にプツプツができるようになったとか、肌荒れしたみたいな話を聞くのですが

洗浄力が強いものから、洗浄力がやさしいものに切り替える時におこりがちな話です。

理由としては、私が思うには(個人的な見解ですのでご参考程度に読んでください)

①単純にクレンジング剤や成分が肌に合わなかった

②クレンジングの洗浄力が優しくなったのに対し、メイク用品が落ちにくいものだったので

落としきれなかったために肌に残留して肌荒れした

③洗浄力の格差

まず毎日洗浄力のあるクレンジングを使っていると肌がそのサイクルに慣れていきます。

クレンジングで肌の脂を落とされた肌は、せっせと脂を分泌するわけですが

クレンジングを優しいものにかえたら、そこまで脂は落とされないわけです。

でもお肌は毎日クレンジングされたら脂を分泌する習慣ができていて、脂を分泌します。

そう、つまり思ったよりも油分のたくさんのっかった肌ができるわけです。

自分のお肌が、クレンジング後に状況を判断して油分を調節していくには多少の時間が必要なわけで

その間に肌の調子が整わない、荒れたと思う時期が出てきてしまう気がします。

 

クレンジングを切り替えるときには、注意深く肌を観察すること。

いくら肌に優しいクレンジングを使ったからと言って、すぐに肌がきれいになるわけではないし

いい作用ばかりが起こるわけでもないということです。

私もクレンジングは何年もかけて自分にあうものを探して、徐々に肌にのせるものもオーガニックや石けんオフに切り替えて

クレンジングはだんだん洗浄力の優しいものへと替えていきました。

 

結論

アムリターラのリラックスアロマクレンジングクリームは、

肌負担をかけずに「汚れ」を落とし、必要な「潤い」は守るクレンジング。

そういったクレンジングで丁寧にクレンジングすることで肌は変わる!

お肌の土台を整えるとテンションもあがるし、いろいろと塗りたくらなくてもいいし、いいことづくしです!

 

ママでもきれいでいたいのだということで

頑張っていきましょー(^o^)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です