to/one (トーン)のブースターセラムとフェイストリートメントスティックでシミ・シワと戦おう

to/one (トーン)のブースターセラムとフェイストリートメントスティックでシミ・シワと戦おう


スポンサーリンク

こんにちは(^^)

今日は、to/one (トーン)のブースターセラムとフェイストリートメントスティックでシミ・シワと戦おうについてです。

トーンキャプチャ
今回は、前回のコスメキッチンオーガニックビューティーブックvol.6を購入しました!続きです。

コスメキッチンオーガニックビューティーブックvol.6を見て、サンプル等も使って実際に購入したのは、

to/one (トーン)のブースターセラムとフェイストリートメントスティックです。

トーン
もちろん、1,111円クーポンを使ってお得に購入しました。

ブースターセラムの方は、オーガニックビューティーブックでのサンプルでパウチを使ってお試しし、

フェイストリートメントスティックの方は、使ったこともなかったですし、

お店に見に行ったりしたこともなかったのですが購入しました。

このスティックタイプの美容液は、このブログではご紹介したことなかったのですが

実はmimcのビオモイスチュアスティックを使っていまして、そちらは主に日中使えるように

UVタイプを購入していたのですが使い切ったので、今回は前々から興味のあったto/one トーンのものにしてみました。

スポンサーリンク



まずは、to/one (トーン) ブースターセラムの方からご紹介。

to/one (トーン) ブースターセラム

ブースターセラム
肌を柔らかく整えるジェル状のブースター美容液

イオン水を使うことで、美容成分や潤いの浸透性を高める効果があります。

2つのオーガニック認証を取得した、希少価値の高いモロッコ産ウチワサボテンオイル、

ふんだんに配合されたフラワーエキスがハリや潤いを与えてくれます。

内容量は55mlで、価格は3,960円(税込)です。

 

to/one (トーン) ブースターセラム使ってみて

実は今回美容液に関しては、前回の記事を見ていただくと分かる通り、

to/one (トーン)、immuno (イミュノ)、FEMMUE (ファミュ)が試せたわけですが、

to/one (トーン)、immuno (イミュノ)は、化粧水よりも前の導入美容液

FEMMUE (ファミュ)が化粧水の後にぬるタイプでした。

この3つの中でなぜto/one (トーン)を選んだのか、、、それは、コスパです!!

比較すると

to/one (トーン)は55mlで、3,980円(税込)

immuno (イミュノ)は30mlで、7,150円(税込)

FEMMUE (ファミュ)は30mlで、8,800円(税込)

(2020年12月現在の価格です)

1回で使う量や伸びの良さなんかもあるので一概には言えませんが、

それでもto/one (トーン)のコスパの良さはわかっていただけるかと思います。

 

to/one (トーン)ブースターセラムの香りは惜しみなく使われているフラワーエキスから香る

フェミニンでフローラルな香り。本当に自然なお花の香りです。

手に出した感じは、無色透明のジェル状ですが、伸ばすととても肌なじみがよく、ベタつくことなく

すぐに肌に浸透していきます。

トーンブースター
私は、秋冬の乾燥するシーズンに使い始めて、朝晩使用する際は2プッシュしてます。

すぐに馴染むので、化粧水をなじませて、乳液を重ねてます。

大きく肌が変わるわけではないですが、1番変化を感じているのが肌の安定。

女性は生理とかホルモンの周期でどうしても肌がごわつく時期ってありませんか?

私もなんとなく肌がごわつく、化粧水が入りにくいなという時もありますが

そういう時も肌を柔らかく整えてくれて、スキンケアが入り込みやすくしてくれているので

常に肌の調子は良く十分な保湿を感じてます。

 

to/one (トーン)ブースターセラムはコスメキッチンのウェブストアでも最近常にランキング1位ですし、

オーガニックビューティブックでも、わたなべ麻衣さんの使用しているアイテムで紹介されていました。

 

to/one (トーン)フェイストリートメントスティック

トーントリートメントスティック
気になる部分を集中ケアするスティックタイプの美容液

こちらの商品にもウチワサボテンオイルとフラワーエキスが使用されており、ハリや潤いを与えてくれます。

天然由来のビタミンC誘導体とビタミンC、ビタミンEを同時配合。

リップサイズで内容量は2g、価格は3,190円(税込)です。

スポンサーリンク


to/one (トーン)フェイストリートメントスティックを使ってみて

このスティックタイプの美容液を購入した理由、、、

それは30歳をこえて、シミやシワが徐々に気になるようになってきたから(´・ω・`)

そして、オーガニックビューティブックにシミへのスキンケアが載っていて、

このto/one (トーン)のフェイストリートメントスティック

trilogy(トリロジー)のCブースタートリートメントがピックアップされていました。

シミのケア方法は、シミの元となるメラミンの生成を抑える。

そして肌の上に出てきたシミを薄くするにはビタミンCが効果が期待できるのがビタミンCなんだそう。

私は個人的にはシミをできにくくするには、肌への摩擦を減らす、

肌のターンオーバーを整えることにも効果があると思っているので、その辺にも気をつけてはいたのですが

やはり徐々にシミ予備軍的なものや、肌の上に上がってきている気がしてます。

マスクなんかの摩擦でもシミができやすくなるとYou Tubeで友利新さんもおっしゃっていました。

今の時期はマスク必須ですし、同じようにシミが気になってきてる人いるのでは?

 

to/one (トーン)のフェイストリートメントスティックは、

天然由来のビタミンC誘導体とビタミンC、ビタミンEを同時配合しているそうなので、

私は肌の表面に最近できたなって感じるシミや、なんだかでてきそう、うっすらでてきているかなみたいなところに

夜のスキンケア後に塗り込んでます。ほうれい線の部分にもなじませてます。

ちなみに朝のスキンアケアの際は、先程書いたmimcのビオモイスチュアスティック

目の下の乾燥しやすい部分やほうれい線部分になじませてます。

できれば今後も朝と夜で使い分けできたら理想ですが、コスパの部分で言うと

両方買うにはお値段もしましす、コスパが良い商品とは言えない気がするので

今後どちらを買い続けるかは、もうしばらく使って検討します!

 

ちなみにto/one (トーン)のフェイストリートメントスティックは1〜2週間程度の使用ですが

効果はというと肌の上に出てきたシミはまだ濃くもなっていないし、薄くもなっていません。

現状維持です。効果が出たらいいなと思っています。

効果が出たら追記したいなと思っています。

スティックタイプは非常に使いやすさ、手軽さを感じていて商品は気に入ってます。

トーン美容液
繰り出しすぎには注意です。色もつかないですし、伸びいいですし

コンパクトに持ち運びできるのでお化粧直しとかされる方にもかなり便利だと思います。

夕方のお疲れ顔の時に、ほうれい線とか目元のお直しに役立つと思います。

 

最後に

今日は新しく購入したto/one (トーン)のスキンケアアイテムをご紹介させていただきました。

いかがでしたか?あまりたくさん塗るスキンケアよりも、シンプルなスキンケアを目指していますが

乾燥シーズンですしアイテムを上手に使って、ゆらぐことのない、ご機嫌なお肌をキープしたいですね。

 

ママでもきれいでいたいのだ!ということで

頑張っていきましょー(^o^)/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です